※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】ULTRASEVEN X
【ジャンル】特撮ドラマ
【作品解説】
「ULTRASEVEN X」は、本家シリーズとは別宇宙の地球が舞台となっている。
登場する物凄く人相の悪い「ウルトラセブンX」は一応「メビウス」に登場したセブンと同一人物であるが、この宇宙に入ったことで
弱体化し姿も変わってしまったとのこと。

【共通設定】
セブンXの素早さ:人間サイズの時、数m先から撃たれたレーザーを手で払って相手に弾き返すエイリアンと
         互角に戦えるエージェント達にも反応困難な動きをする別のエイリアンと互角に格闘する。
         すなわち、物凄く単純に考えれば巨大化時には光速の20倍以上で戦闘可能と思われる。

【名前】時空生命体ガルキメス
【属性】エイリアン
【大きさ】全長:40M 重量:6万t  人間っぽい姿
【攻撃力】大きさ相応の達人並み。
     サマーソルトキックなどで攻撃していたので、少なくとも大きさ相応の常人より格闘能力は上。
     手から破壊光弾を放ち、敵を攻撃する。威力は殴るより上程度か。光弾の射程距離は数百mでそれを一瞬
【防御力】同サイズのセブンXにぶん殴られて100mほど吹っ飛んでも耐えられる
【素早さ】セブンXにやや劣る程度の戦闘速度。少なくとも100mほどは戦闘速度相応の速さで走れる。
【長所】テンプレにするとSEVEN Xと互角近い
【短所】戦闘シーンがほぼワンパンマン
【戦法】殴る


vol.4
55 :格無しさん:2014/10/27(月) 00:25:37.36 ID:7+dbg+PR
もう少し考察待ちを消化したいが、どうしたものかな……

時空生命体ガルキメス 考察
反応は巨大化に比例せず、戦闘速度が上がっても間合いが相応に伸びるため数mからの光速反応のまま。
範囲攻撃で<百手巨人>に負け、その上で勝てないため百手巨人から下がる

△魔人ブウ(OP版)~島喰い 倒せない当たらない
○ブラックホール(キン肉マン) 光弾勝ち
〇デーモンスピリット 光弾勝ち

魔人ブゥ(OP映像)=平将門>島喰い=時空生命体ガルキメス>ブラックホール(キン肉マン)


メダカハネカクシ型テラフォーマー 考察
素早さ以外はテラフォーマーと同程度のスペック。すぐ上のW1号に負けるなどで上がれずに

液体人間W1号>メダカハネカクシ型テラフォーマー>テラフォーマー