※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【簡易テンプレ】
【名前】レギオン (マザーレギオン with ソルジャーレギオン)
【攻撃力】水爆の直撃(4億度)以上の熱の光速の高熱攻撃、速い電撃攻撃をする艦載機、電磁波、数十km破壊威力の光の鞭
【防御力】数十km消滅以上耐久、宇宙生存、絶縁物質の体による電磁波の反射、あらゆる物質を消し飛ばす熱に耐える熱耐性
【素早さ】20mくらいからの光速反応、それより速く出て飛べる艦載機多数

【作品名】ガメラ2 レギオン襲来
【ジャンル】特撮映画
【名前】レギオン (マザーレギオン)
【属性】外宇宙から飛来した珪素系生命体
【大きさ】全高140m、全長160m
【攻撃力】マイクロ波シェル:
マイクロ波を集束して撃ち出す高指向性高周波。
当たった物を分子レベルで急激に加熱し、内側から爆発させる。戦車隊を一撃で蒸発させた。
科学的な電磁波なので光速、描写から射程は1km以上はあると思われる。範囲は最大描写なら1km半ほど
核兵器の直撃に耐え、あらゆる攻撃を弾き返すとされるガメラの甲殻を加熱して大きな損傷を与えられるため、水爆の中心(4億度)以上の熱攻撃。

レギオンビュート:頭部から放つレーザー状の攻撃。原理不明なので不思議攻撃扱いか。
仙台市を消滅させる爆発でも特に損傷しないガメラの甲殻を貫通し、大きなダメージを与える。
射程は1~2kmくらい。マイクロ波シェルと同等以上の弾速
鞭のように自由自在に操れる。

干渉波クロー:強力な電磁波を放射し、ミサイルの誘導システムなどの電子機器類を破壊したり、
初見のプラズマを中和、消滅させたりする事が可能。範囲や射程は4、500mくらい。プラズマを消滅させた際の範囲は20mほどだった

大槌腕:身体の前後にある格闘用の器官。殴る、突くなどでガメラにダメージを与え、ガメラの甲殻をボロボロにした。
全身がこれと似た、同材質の鋭い外骨格で覆われている。
【防御力】
仙台市が消滅する爆発(仙台市の面積から、28km四方消滅程度の威力) に耐えられる甲羅
を打撃でボロボロにすることができる大鎚腕。全身がこれと同様の外骨格で覆われており、同程度の耐久力があるものと思われる

宇宙生存可能。全身が強靭な絶縁物質で構成されていて、電磁波を反射する。
生身で大気圏突入が可能なので相応の熱耐性。宇宙生存可能。
筋組織か存在しないので、筋組織に対しての干渉は無効。
あらゆる物質を蒸発させるとされるプラズマ火球の直撃に耐えられる。

【素早さ】
マッハ1で飛行可能。自身のマイクロ波シェルと同程度の弾速のプラズマ火球に対し、20mほどの距離で干渉波クローの方向を合わせて対応、防御することができる反応
戦闘速度は自分と同程度の反応のガメラに格闘攻撃を当てられる程度

【特殊能力】
あらゆる波長の電磁波を認識可能。
(「あらゆる波長」なので、赤外線も含むと思われる。視覚的な不可視は無効か)

エッグチャンバー:【参考】のソルジャーレギオンを毎時100体以上生産可能。
【長所】攻防、防御無視で光速のマイクロ波シェル。ソルジャーレギオンの数の暴力。
【短所】移動速度
【戦法】エッグチャンバーに多数のソルジャーレギオンが潜んでいる状態で参戦。
    まずマザーレギオンより速い反応から、体内からソルジャーレギオンが飛び出して集団で放電攻撃を行う。
    本体は相手が射程内、かつ機械っぽければ初手干渉波クロー。
    機械以外の相手や、干渉波クローが通じなかった機械にはマイクロ波シェル→レギオンビュート。
    あとはソルジャーレギオンを大量に生産しつつ、数の暴力でも攻める。

【参考】
【名前】ソルジャーレギオン
【属性】珪素系生命体
【大きさ】2mほど
【攻撃力】大きさ相応の刃物並み。全身が鋭い外骨格で覆われている。
放電攻撃を行い、集団でガメラ(80m)に取り付いてダメージを与えて行動不能にした。 
【防御力】 大きさ相応の刃物並み。
ただし、装甲の継ぎ目は銃弾(拳銃弾か)1発で撃ち抜かれ、そこから十数発連続で撃ち込まれて行動不能になる
全身が強靭な絶縁物質で構成されていて、電磁波を反射する。
筋組織が存在しないので、筋組織に対する干渉は無効。
【素早さ】
 マザーレギオンと連携を取って戦闘できる。
 1kmほどの距離があっても、レギオンと戦闘可能な反応のガメラが対処できない飛行速度
 (最終決戦の場面でも、「ソルジャーレギオン(の群れ)が襲ってきたらガメラに勝ち目はない」とされている)
 その速度に反応して3,4m程度の距離で減速し、相手の体に組み付けるので相応の反応。あとは大きさ相応
【特殊能力】
 マザーレギオンや他のソルジャーレギオンと電磁波でコミュニケーションを取り、高度な連携を取って行動できる。
 あらゆる波長の電磁波を認識可能。
(「あらゆる波長」なので、赤外線も含むと思われる。視覚的な不可視は無効か)
【長所】数の暴力と放電による防御無視
【短所】単体ではあまり強くない。遠隔攻撃が無い。


vol.4

12 :格無しさん:2014/10/14(火) 04:35:45.51 ID:KOug2+kL
レギオンについてちょっと気になったこと

劇中でガメラは仙台市が消滅する爆発(28km四方の爆発)で仮死状態に追い詰められて表面が丸焦げになり、子供たちの祈りでやっとこさ復活したんだが
実は無傷でしたとかそういう設定でもあるのか?


18 :格無しさん:2014/10/16(木) 22:36:21.77 ID:5hydBQsi
12
レギオンビュートの威力はガメラ本体じゃなく、ガメラの甲羅から取ってる
だからガメラが仮死状態になっても、仙台市消滅級の爆発で損壊しなかった甲羅を完全に貫通したレギオンビュートという事で威力は変わらない
ガメラ自身の耐久力の矛盾は、成長によってガメラ(復活後)>甲羅>ガメラ(爆発前)となったなら問題ないだろう。幸い常に進化しているという設定があるし
殴りつける様に叩きつけてガメラの甲羅をボロボロに欠けさせてるから、レギオンの甲殻の耐久力はそこから取れるだろう

あと見直したらマイクロ波シェルの範囲が1㎞半はありそうだったり
レギオンビュートは射程は1㎞くらい取れそうだけど、シェルと同等以上の速度にした方が良さそうだったりしたので
上の内容が通るなら、この議論を書き足すときにこの辺りは書き換えようと思う
その他、ソルジャーレギオンの耐久力が若干下がりそう。甲殻の継ぎ目は一発で撃ち抜かれて、そこからもう十数発撃ち込まれて致命傷になってた

57 :格無しさん:2014/10/27(月) 12:58:46.42 ID:zK5xnPY0
マザーレギオン考察
 都市破壊級の攻防に加え防御無視、熱・電磁波・電気耐性、20m先からの光速反応
 周囲1㎞という広範囲物理攻撃がヤバすぎる

○グドン 完全上位互換
○ゼットン 電子レンジに入れられたダイナマイト状態になって勝ち
○メタボン 一瞬で蒸発するだろうから余裕
○タブー どこにワープしても手遅れ
×水神様 いくら沸騰させてもキリが無い。雨になって降り注ぎ負け
○余 瞬殺
○パワードザンボラー いくら体温が高くてもさすがにこの威力には耐えられまい パワードの光線って確か1億度だったし
○妖蛇 電子レンジに入れられたダイナマイト勝ち
○都市生物 全力で息を止めて物量戦勝ち
○○コエムシ、竜神 まあ大丈夫だろう

もっと上か


○○○○ジラーチ~スレイプニル 全員焼き殺せる
×エクスカリバー 開始と同時に突っ込んでくるので攻撃当たらず体中を切り刻まれ負け
△D-56 速すぎて攻撃当たらん
○フリーザ マイクロ波に巻き込んで勝ち
×岩石大首領 ビームで削られ負け
○ゴースト レーザー勝ち
×ヤメタランス 戦闘放棄負け
×イカルス 長期戦負け
×アスラリエル 精神支配負け
○○メデューサ、バジリスク 目が合うわけがない、マイクロ波勝ち
×サルーイン 憑依負け
××お父様、ギガエンドラ 無理

エクスカリバー>マザーレギオン>冥府神スレイプニル

59 :格無しさん:2014/10/28(火) 01:15:44.62 ID:+4zZ4wqx
57-58
考察乙
マザーレギオンはアスラリエルにはソルジャーレギオンで勝てるんじゃないかな