※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】宇宙細胞
【ジャンル】SF小説
【名前】宇宙蝉海老
【属性】超巨大アメーバ
【大きさ】
鋏の大きさが赤色巨星サイズの宇宙蝉海老が無料大数体融合して、一つの超巨大生命体と化している。
無量大数の大きさは作中で10の88乗とされているのでそれで計算する。
宇宙蝉海老の大きさは不明なので鋏の大きさの倍とし、赤色巨星のサイズは恒星の約10倍(約1300万km)とする。
よって融合前の宇宙蝉海老の大きさは約2600万km。
計算すると、融合した宇宙蝉海老の大きさは単一宇宙の約12兆5200億倍となる。
【攻撃力】大きさ相応のアメーバ並
【防御力】
大きさ相応。また宇宙生存可能。
不老不死であり、少なくとも1阿僧祇年生きている。
【素早さ】大きさ相応のアメーバ並
【特殊能力】
取り込んだ物体は素粒子レベルまで分解できる。 取り込める範囲は、自身が2~3mの際は人間を直接取り込むことが可能なくらい。
粘体なので様々な形に変化が可能であり、戦闘でちぎれた所はまた本体に戻ることができる。
不可視化…自身の色彩を変化させることにより風景に溶け込ませ、自分の姿を消すことが可能。
また同じようにして不可視化した宇宙爪蛸や宇宙海月を、相手の身動きから発せられる伝導波によって感知できる。
【長所】めちゃくちゃでかい、不可視
【短所】最終的に意思のある超巨大ブラックホールに飲み込まれる
【戦法】不可視化した状態で参戦。突撃あるのみ
【備考】このキャラは宇宙外生存は不可能だが、ここの世界の宇宙は自身を飲み込めるほど巨大な
意思を持つブラックホール2体が宇宙の覇権を宇宙内で争えるほどのデカさを誇る


4スレ目

101 :格無しさん:2014/11/05(水) 16:26:29.42 ID:Q61iGo8T
宇宙蝉海老考察
 大きさ的に

ヤドカリ>宇宙蝉海老=メタルスター>神