※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】ロードス島戦記
【ジャンル】ラノベ
【名前】シューティングスター
【属性】古竜
【大きさ】大きさは中世貴族屋敷並 推定20~30mくらいの竜
【攻撃力】
炎の息:剣と魔法の世界で、島の最強国家の正規軍を一方的に蹴散らせる。 一息で何百何千という一般兵を殺せる。
爪:物理攻撃。一爪で襲えるのは1~数名。威力は息と大差ないかも。 通常兵なら一撃で死ぬ。
  達人クラスでも皮鎧な魔術師とかだと一撃で死ぬ。 回復魔法抜きだと、上質の鎧より上の魔法の鎧を着た歴戦の英雄でも2~3撃喰らえば沈む。
【防御力】鱗が鋼より硬い。
     正規軍から攻城兵器を大量に浴びせられ続けて翼がちょっと痛むけど悠々と天空に逃げられる。
     炎の魔竜で火口に住んでるから、たぶん火には強い。 炎や熱による攻撃は自分の吐く炎の息ぐらいなら無効。
     神々クラスの精神力。魔法の発動を感知でき精神集中して威力減衰。 鋼並の体を切り刻む威力の魔法を無効にする(片翼がずたずたになった)
【素早さ】 達人クラス 飛行可能 片翼でも飛べる
【特殊能力】
雄叫び:耳にした者の心を一撃で破壊する精神攻撃。
    射程はシューティングスターの色をかろうじて判別できる距離で軍馬が狂乱する、戦い慣れした軍が動揺し、落ち着きを無くす程。
    同じ雄叫びを使うエイブラ(マスト二本ある中世軍艦並の大きさ)戦から推察して数十mで心を破壊、エイブラが余裕に戦闘できる
    ホール端に立っている上位精霊に憑依された達人剣士気絶(ホール奥にエイブラ) ホール程の距離で上位精霊を一撃撃破。
    なお、上位精霊は人間を支配できる様々な精神攻撃、魅了、混乱、幻惑を受けようやく支配が揺らぐレベル。
    咆哮だけが遠雷のように聞こえた時は、特に恐慌に陥る描写は無いので小さく聞こえただけでは効果なし。
    精神攻撃完全無効な魔法防御を事前に施していれば無力化できる。
    それなしで受けた場合、達人クラスでも一撃で精神を壊され戦闘不能。
【備考】シューティングスターの炎は精霊力が分けられる以前のもので、厳密には炎ではない
【長所】いきなり叫べば問答無用の精神攻撃。MAP兵器じみてる炎の息。硬い体。
【短所】このスレ的には、いきなり叫んでも速度的に上の奴がゴロゴロいるし。
【戦法】まず雄叫び。速度的に間に合えば結構な相手を戦闘不能にできる筈゙。それに耐えた敵には、炎ので範囲攻撃or爪で物理攻撃。


vol.4

123 :格無しさん:2014/11/14(金) 17:40:46.52 ID:sYrGfFSr
シューティングスター考察
 咆哮は精神攻撃×2といったところか

~○ドルゲ 咆哮からの火炎勝ち
××任意全能軍団 「消えろ」と思われ負け
○ドラハルトJr 咆哮からの火炎勝ち
○はぐれメタル 咆哮からの火炎勝ち
×牛魔王 突撃負け
○○シドー、VTR 咆哮からの火炎勝ち
×ドンモジャール 砲撃負け
×クロ 火力負け
×アルビノジョーカー 体当たり負け
○鷲男 咆哮からの火炎勝ち
×人工太陽 熱負け
○サイコブレイン 咆哮からの火炎勝ち
○ゴジラ 咆哮から火炎吹き続けて勝ち
×サソリガドラス ビーム負け

牛魔王>シューティングスター>シドー>ミスターVTR