※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】ウルトラシリーズ
【ジャンル】マルチメディア
【世界観】
「この作品の世界観は、最新の宇宙論によるマルチバース……無数の平行宇宙が存在するという理論に基づいている。
その平行宇宙には望遠鏡では観測できない宇宙の外側に存在する我々の宇宙とそっくりの宇宙『レベル1』、そんな宇宙が
泡状の形状で無数に存在する『レベル2』、量子レベルで宇宙が分岐し、すぐ隣に別の自分が並行して存在するという『レベル3』、
さらにあらゆる数理的構造に対応した宇宙が存在すると考えられる『レベル4』が存在し、この作品におけるアナザースペースはレベル2に相当する。
ちなみに「大怪獣バトル」サーガなどの従来のシリーズで語られてきた別世界をレベル3に相当すると考えれば、
相互に矛盾は存在しない。」……ハイパーホビー2011年1月号、「ウルトラマンゼロ 超決戦!べリアル銀河帝国」の解説

またここで語られている「レベル3」は本作以前の映画、「大決戦!超ウルトラ8兄弟」において「自分と同じ人間の居る世界が
無数にあって全く違う人生を送ってる」と登場人物の口から説明されたり、https://www.youtube.com/watch?v=dg0RNo-8AzQ……18分当たり参照
「地球はウルトラマンの星」というインタビュー、解説本では「多世界解釈を採用し、その世界は無数に存在する」という主旨が記述されてるため
「レベル3」は無数に存在すると考えられる。

また、以下の本や映画にこのような設定がある。
マルチバース……「宇宙は一つだけでなく、いくつもの宇宙が並行して存在する。遥かな旅の果てに高熱の水素ガスで出来た宇宙泡の壁を超えると、
宇宙一つ一つが泡のような形状で無数に浮かぶ超空間が出現する。光の国の全エネルギーをもってしても、ここに送り込めるのはたった一人だ。
(『ウルトラマンゼロ 超決戦!べリアル銀河帝国 超全集』より原文ママ、 以下この本は超全集と呼ぶ)」
参考動画……http://www.nicovideo.jp/watch/sm15669212?ref=search_key_video

上記説明や動画を見ればわかる通り、別の泡のように浮かぶ宇宙(劇中ではアナザースペースと呼ばれる。ここでは「レベル2」に該当する。以下泡宇宙と呼ぶ)や
アナザースペースが浮かぶ超空間に移動するには光の国の全ウルトラマンのエネルギーを集結させてやっと一人送り出せる程度である。
(光の国のウルトラマンで単独で別の泡宇宙に移動できるのはウルトラマンゼロの強化バージョンであるウルティメイトゼロのみ)
しかしこれ以前には別の光の国のウルトラマンが「レベル3」の宇宙にホイホイ行っているため(惑星チェイニーの存在する宇宙等)、
これらの宇宙は光の国の存在する泡宇宙、すなわち「レベル2」の内部にあると思われる。
よって、ウルトラシリーズの世界観は、「レベル1」→「レベル3」→「レベル2」→「レベル4」の順に展開してゆくと思われる。


よって世界観を計算する。
レベル3……多世界解釈によって別の自分が並行して存在する世界が無数にある(1次多元)
レベル2……それが泡のように無数に浮いている(2次多元)
レベル4……さらにあらゆる数理的構造に対応した宇宙が存在する(どんなのか不明なので単一宇宙を足すだけにとどめ2次多元+単一宇宙)

さらにこれら以外に、全ての宇宙とつながっている「怪獣墓場」が存在する。
怪獣墓場……死んだ怪獣や宇宙人の魂が行き着く場所。ウルトラマン第35話に、背景に恒星が多数確認できるため単一宇宙並
よってレベル4までの合計と怪獣墓場を足して2次多元+単一宇宙×2。これがウルトラシリーズの世界観である
【名前】レイブラッド星人
【属性】究極生命体
【大きさ】見た感じ40mほど
【攻撃力】タイラントと正面からぶつかり合うことが可能。
     自分が持つ槍以外の攻撃は全て弾き返すとされるアーマードダークネスを殴ってダメージを与えられる。

     レイオニクスドレイン:相手の生命力を吸い取る技。ロボットの敵からも吸い取る。

     トラクターシュート:捕獲光線で敵を捉え叩き付けてダメージを与える。
               一度捕まえればタイラントも抵抗できない。
     上記二つの技の射程は100mほど、速度はタイラントが避けられない程度。
【防御力】タイラントの打撃に5、6発は耐え、防御すれば無傷で防げる。
     また、本体が死んでも精神体となって生きてられ、精神体ごと完全に消滅させられても復活する。
【素早さ】タイラントと互角に戦闘可能な程度はある。
【特殊能力】全知全能(ただし任意)。あらゆる宇宙・次元・時間軸に干渉でき、そこから無限に怪獣を召喚・使役できる。
      精神体は相手に取り付き、支配する能力がある。
      これにより、装着した者を乗っ取るアーマードダークネスを操った。
【長所】全能(ただし任意)。
【短所】時間無視じゃない。

【参考】
【名前】ゾフィー
【攻撃力】
自分を2、3発殴って倒すタイラントとある程度組み合える力を持つ
【防御力】
全宇宙の意思、命である星の声と一体化しているので2次多元+単一宇宙×2相応の耐久
自分のM87光線をそのまま撃ち返されても耐えられる
【素早さ】
無限速である星の声が数km進む間に反応できるエースを圧倒するテンペラーと互角の格闘戦が可能

【名前】ウルトラマンタロウ
【攻撃力】ゾフィーの打撃を受けて碌にひるまないタイラントを打撃でダウンさせたりしてダメージを与えることが可能
ストリウム光線……自身の打撃に耐えられる怪獣を木っ端みじんに爆散できる光線。
【素早さ】ゾフィーを近接戦闘で圧倒して倒せるタイラントと互角以上に戦闘可能。
そのため反応、戦闘速度ともに無限速。


vol.4

208 :格無しさん:2015/01/27(火) 14:10:57.26 ID:+D8QYPod
レイブラッド星人考察

○○ダークネス、神 任意全能勝ち
×メタルスター 精神体ごと麻痺
○○宇宙蝉海老、ヤドカリ 任意全能勝ち
××ユライヒ、エデンバイタル 常時全能負け
○アンチスパイラル 任意全能勝ち
×インフィニット 分解負け
×フユノリュウ 常時全能負け
○無貌の神 任意全能勝ち
×尾行者 大きさ負け

ユライヒ>レイブラッド星人>ヤドカリ(ディアスポラ)