※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】トランスリアル
【ジャンル】SF小説(ルーディ・ラッカー:作)

【作品解説】
「トランスリアル」はルーディ・ラッカーの自伝的作品。作者の人生にそって並べると、
「空を飛んだ少年」「時空ドーナツ」「ホワイト・ライト」「セックス・スフィア」「ハッカーと蟻」が該当する。
その他に、「セックス・スフィア」の続編である「遠い目」「自分を食べた男」「慣性」「時空の支配者」がある。

【名前】ドロドロ黴
【登場作品】慣性
【属性】DNA操作された黴
【大きさ】長さ30mのイカの触腕を包み込むサイズの不定形生物
【攻撃力】体から酸を分泌して包み込んだ物を溶かして食う
【防御力】大きさ相応の不定形生物 体の一部を食われたり焼き切られたぐらいでは動きを止めない
     宇宙空間で行動可能
【素早さ】全ての時間と空間に遍在し、異なる二つの動作を同時に行える0秒行動の精霊を捕まえられる宇宙イカと同等
【特殊能力】二酸化炭素を吸って酸素を吐き出す
【長所】食べるとツナの味がする
【短所】食品医薬局未承認
【戦法】宇宙空間にいる状態で参戦 食う


vol.1

307 :格無しさん:2015/03/10(火) 21:31:50.40 ID:iXvvZmhY
ドロドロ黴考察

○○フリーザ、岩石大首領 溶かして勝ち
△ゴースト すり抜けるので溶かせない
○完全生命体イフ 一度溶かしてしまえば再生には時間がかかるので相手のターンは回ってこない
ヤメタランス 黴にまともな脳があるか不明
△イカルス 異次元バリアを突破できず分け
○アスラリエル 溶かして勝ち
×メデューサ 石化負け
×バジリスク 即死負け
△△△△サルーイン~クトゥルー 大きくて溶かしきれない

メデューサ(ドラえもんズ)>ドロドロ黴>アスラリエル

308 :格無しさん:2015/03/10(火) 23:35:34.05 ID:3Qj4SDAE
考察乙です
ヤメタランスはなすすべなく溶かされるんじゃないかな

309 :格無しさん:2015/03/10(火) 23:49:12.10 ID:iXvvZmhY
308
それでは

○ヤメタランス 溶かして食う