※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高1情報シラバス


教育目標

コンピュータや情報通信ネットワークなどを活用して、情報を適切に収集・処理・発信するためには、人にいかに伝えるか、というコミュニケーションを整理し、情報の表現やプレゼンテーションの能力を育てる。


使用テキスト

  • 「新・情報C」日本文教出版
  • 「IT・Literacy」日本文教出版
  • 情報科のプリントなど

評価方法

実習、課題(提出作品等)と定期試験の合計を基準とする。
定期試験50点、課題(提出作品等)50点の割合で評価する。

受講生へ


各種ソフトウエアの情報技術の習得だけに踏みとどまることなく、問題解決のために本教科だけでなく他教科においても適切に各種ソフトウエアの中から種々選択して伝達・表現が目的に応じて活用できることを意識した授業展開とする。

学習計画


4月 オリエンテーション
情報リテラシー
・ワープロソフト
5月 ・表計算ソフト
6月 通信の仕組み(座学)
8月 メディアリテラシー(座学)
10月 情報発信の基礎 総合実習① Webページ作成
2月 情報発信の基礎 総合実習② プレゼンテーション作成

具体的内容


C0 オリエンテーション(1時間)


C1 情報リテラシー(8時間)


C101 ワープロソフト【第1回】 文字の入力と加工
C102 ワープロソフト【第2回】 オブジェクトの挿入
C103 ワープロソフト【第3回】 演習問題(2時間)
C104 表計算ソフト【第1回】 関数の入力①
C105 表計算ソフト【第2回】 関数の入力②
C106 表計算ソフト【第3回】 グラフの作成
C107 表計算ソフト【第4回】 演習問題

C2 情報機器の発達とディジタル化(4時間)


C201 第1節 わたしたちの暮らしの中の情報(2時間)
C202 第2節 情報のディジタル化(2時間)

C3 情報発信の基礎 総合実習① Webページ作成(12時間)


C301 Webページ作成【第1回】テキストの表示
C302 Webページ作成【第2回】画像の挿入
C303 Webページ作成【第3回】表の作成
C304 Webページ作成【第4回】リンク・フレーム(2時間)
C305 Webページ作成【第5回】スタイルシート(2時間)
C306 Webページ作成【第6回】演習(5時間)