タケモンテストプレイレポート

参加前

 タケモンについてはヘッドラインでテストプレイヤー募集の記事を見たときから気になっていたので、初心者騎士団で参加すると聞いてこれは是非とも参加しなければ、と意気込んで臨ませていただきました。
この場をお借りして、機会を与えてくださったひわみさん、団長、宰相に厚く御礼申し上げます。
 参加するにあたり、どうせなら最初(図鑑の登録)から始めたいと思い、拙いながらも自作のタケモンを登録させていただきました
この際、能力値をどうのようにしてよいか分からなかった私にとって、簡易エントリー(目撃)という方法は非常にありがたかったです。
 ルールについてもとても綿密に組み立てられていて、かつそこにアイドレス成分をもたせる(順序としてはアイドレスルールの中でタケモンルールを運用する、の方が正確かもしれないですが)にはかなりの試行錯誤があったことかと思います。
けれど、その試行錯誤のおかげで楽しんで遊ぶことができました!
ここでもアイドレス四原則の4.守備範囲が無限に近い、が適用されているのですね。

参加中

イモグラーのデータは以下です。

t:イモグラー = {
t:モンスターナンバー = X13
t:名称 = イモグラー
 t:能力 = 体格1,筋力3,耐久力4,外見0,敏捷-2,器用-2,感覚2,知識-1,幸運0
 t:属性 = 土,木
 t:生息地 = じゃがいも畑
 t:生態 = {
 大きいモグラのようなタケモン。
 じゃがいもが好物。
 土を掘るのが得意で、普段は土中にいる。
 そのためか、視力はあまりよくない。
 }
t:登録者 = いも子@天領

私がエントリーしたのは、ダンジョンとコロシアムです。レーシングはコースの要求能力的にイモグラーには向かないかなぁ、と思ったので辞退させていただきました。

タケモンコロシアム
 残念ながらイモグラー(個体名おさつ)は負けてしまいましたが、とても白熱したいいバトルになりました。
まるで実際に戦っている映像が流れていたかのように臨場感たっぷりで、ひわみさんや皆さんのコメントがさらに拍車をかけていて面白かったです。
今後もコロシアムに関しては、チャットに参加者ができるだけ集まって応援や実況をしながらわいわいするのがいいなぁ、と思いました。
 ルールとしても、特に矛盾しているところはなかったように思います。
上手くダイスの特性と攻撃の方法や成功率を絡めておられるなぁと感心いたしました。
 一概には言えませんが、コロシアムは能力特化型のほうが、向いているのですね(属性に左右されることもあるのかもしれませんが)
一方で、ダンジョンやレーシングはその時その時で要求される能力が様々なので、平均タイプのほうが向いているような気がします

タケモンダンジョン
 誠に恐縮で光栄なことに、おさつが優勝いたしまして、嬉しいような恥ずかしいような心持です。
その上、マイルまで頂いてしまって、本当にありがとうございます。(存分に楽しんだ上にマイルを頂くのは申し訳ないような気もいたしますが……)
ただ楽しんでいただけでは心苦しいので、この機会に苦手意識を抱いていた評価値まわりについて、今回のタケモンテストイプレイを利用させていただいて勉強したいと思います。

ダンジョンの構造                     

1階 要求能力:知識:1筋力:1感覚:3属性:土
2階 要求能力:体格:0耐久力:1幸運:4属性:金
3階 要求能力:器用:1知識:3感覚:1属性:火
4階 要求能力:幸運:2器用:0器用:3属性:光
5階 要求能力:体格:1感覚:2筋力:2属性:無
6階 要求能力:外見:2器用:3感覚:1属性:無
7階 要求能力:外見:2耐久力:3外見:1属性:土

おさつの結果

1:40%:37:80%:86:50%:29:2回
2:50%:85:70%:14:0%:失敗:1回1
3:30%:13:10%:04:60%:23:3回0
4:30%:07:30%:94:0%:失敗:1回1
5:50%:35:50%:06:60%:89:2回
6:30%:44:0%::60%:54:1回2
7:30%:09:0%:失敗:40%:86:1回3

ええと、まずは1階から検証していきます。
おさつの知識は-1、筋力3、感覚2、なのでそれぞれ差分は-2、+2、-1。
評価値変換表と照らし合わせると、成功率が30%、70%、40%となる(合っているのかいまいち不安です)。
これに属性による効果が加わって、おさつは土と木属性なので…、
木属性は土属性に強いので、各成功率に+10%、となるわけですね!
おぉ、結果と一致しています!(ちょっと感動です)
で、ダイス目がそれぞれの成功率の数字より低ければ、成功なのですね。(中間判定がないので)
あれ?でもダンジョンの属性に強い属性と弱い属性両方持っていたら、その場合どうなるのでしょうか……?
一階の場合だと、木と水属性ですよね。
プラマイ0という解釈でいいのでしょうか???
あ、光と闇属性の場合のように1回目の判定は+10%、3回目の判定は-10%、ということなのかも……。
ル、ルール読み直してきます!(きちんと把握しきれてなくて申し訳ありません)
 つづいて、2階です。
おさつの体格は1、耐久力4、幸運0なので、差分は+1、+3、-4。
成功率は60%、90%、10%。
木属性は金属性に弱いので、各-10%。
あ、それで幸運が0%になるので、自動失敗ということなのですね。なるほど。
 7階まで検証していきたいのですが、とてつもなく長くなりそうなので、以降は頭の中でシミュレートしてみます。

参加後

 初心者騎士団解散前に、こんなに楽しいイベントに参加することができて、とても嬉しかったです。
重ねて感謝の意を述べさせていただきます。ありがとうございました。
 タケモンについての評価ですが、上で私がやっていたように、評価値のこととかがいまいち把握できてないよー、という私のような初心者にとって、 『楽しく学べる』}というかなり重要な側面を含んでいるように思います。
もちろん、ルールを知っている人にも充分楽しめるゲームだと思いますが、私はより初心者の方々におすすめしたいです!
 また、本採用されてもっとタケモンの種類が増えていくと面白いなぁ、と思います。
その際には、タケモンのイラスト募集などの公共事業(その時は是非参加させてください)や、あるいはタケモンというゲームの中だけでなく、アイドレスというゲームにモンスターが広まっても面白いかと思います。(生活ゲームにタケモンが出てくる、など)
今後、いろんな方向に広がりを見せる企画だと思いますので、是非とも本採用になることを願っております。(本採用になったらまた遊ばせてください~!)

ええと、最後におまけとしてイモグラー(想像)のイラストを……


↑お祝いとしてイモを買ってあげました!(というか、ただのモグラになってしまいました……)



レポート作成日:6月4日(水)
提出者:いも子@天領

  
添付ファイル