※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


岡田彰布

(おかだあきのぶ)

分類4【人称】 
ジャンル4【阪神タイガース関連】 

1957年11月25日生まれ、大阪府出身。
北陽高から早大を経て、1980年ドラフト1位で阪神入団し、1年目からレギュラーに定着し、新人王を獲得。
ランディ・バース、掛布雅之と並んで黄金のクリーンナップとして活躍した選手。
一時期オリックスに行って、引退しコーチ経験を経て、再びスタッフとして阪神に戻った。
その後は2軍監督として、若手を育成し、1軍監督に。
星野という偉大な監督の後任として、2004年は随分と苦労したと思う。
監督批判や外野の騒音をものともせず、本当によく頑張った。
1639試合、打率2.77、本塁打247、打点836。
登録日
2005/09/30