※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


スケバン刑事Ⅱ少女鉄仮面伝説

(すけばんでかつうしょうじょてっかめんでんせつ)

分類5【題名】 
ジャンル5【その他・作品・番組】 

1985年11月7日~86年10月23日、フジテレビ系で全42話放送。
『鉄仮面に顔を奪われ十と七歳。生まれの明かしさえ知らんこのあてえがなんの因果かマッポの手先。けんどなぁ(なんとかかんとか)おまんら絶対に許さんぜよ』
スケバン刑事パートⅠのシリアスさをどこかに残しつつも、全体的にコメディタッチでなりふりがとにかく大袈裟で笑える。
ビー玉の命中率やありえないヨーヨー裁きはまさに特撮作品で、アクションは爽快かつコミカル。
台詞回しの面白さやどこか時代劇風な雰囲気は、のちのスケバン刑事Ⅲ少女忍法帖伝奇にて更なる進化を遂げたと思う。
回想シーンだけで闘うシーンこそなかったが宮内洋が出たのは嬉しかった。
最終回で一番おいしいところを南野陽子から奪い「なすべきことはなさねばならん」の名台詞を残したのは長門裕之演じる暗闇指令。
登録日
2009/03/31