※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


見立て殺人

(みたてさつじん)

分類1【言語全般】 
ジャンル1【一般】 

童謡や数え唄の歌詞等に合わせて、連続殺人を行う事。
アガサクリスティの『そして誰もいなくなった』が有名。
大好きな金田一耕介シリーズ、横溝正史の『悪魔の手毬唄』が個人的に良かった。
途中で法則崩れがおき、結果それが悲劇を招く結果となったところが見事。
よく出来た作品だと思う。
登録日
2005/01/24