※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


まえがき


「ホームページでも作ろうかな・・・」
色々な事があって、何か気晴らしがしたかった2003年の年末あたりだっただろうか。
その時、頭に浮かんだビジョンは2つあった。
まず一つは、思いのたけを文章に記した散文的なもの。
最初にとっかかった言わばサイトの源である。
これは、のちに散文集として具現化され、
サイトオープン時(2004年1月15日)に設置した。
同時にサイトの必須項目と捉えて日記(かずにっき)も始めた。
写真をUPしたアルバムや、CGIのゲームやクイズやアンケートや、
テーマを縛らないフリーページなどが完成したのは、しばらく経ってからだった。

もう一つは、趣味の事をあれこれ記したファンサイト的なもの。
まず最初に仮面ライダーのページをサイトオープン時(2004年1月15日)に設置。
続いて名探偵コナンのページを2日後(2004年1月17日)に設置した。
遅れて約2ヶ月後(2004年3月23日)に阪神タイガースのページを設置した。

このように文章や写真などの個人的な プライベートメニュー と、
趣味に関するファンサイト的な テイストメニュー とは別に、
両方にまたがるもうひとつのコンテンツが存在した。
それは…サイトオープン時(2004年1月15日)に設置した『かず辞典』。
このページである。
以来、日記を除けば一番更新頻度が多く、
日記以外の更新時には必ず語句を増やしてきた『かず辞典』。

その更新の積み重ねが、
始めた当初は200語ちょっとだったものをここまでに拡大させた。

全くの主観・個人的な思いもあれば、
単に趣味のデータを覚え書きの様に記したものもある。
つまり プライベートメニューテイストメニュー を、
足して2で割らず粉々に切り刻んでから凝縮したようなもの。

また、その当時にはそう感じたけれど、
時が経ち月日が移り季節が変わり年を重ねるうちに、
今となっては「?」と思えるものも多々存在する。
そういう点では日記の要素も含まれているのではないだろうか。
まさにサイトの肝と言うべきあらゆる自分の全てが詰まったコンテンツ。
最初の2フレームから幾度も改造を繰り返してきたが、
元になっているのは更新の度に膨れ上がった一つ一つの言葉達なのだ。
その数は、これからもサイト運営を止めるまで増え続けるであろう。

それら一つ一つの言葉達に、写真を添付し、あいうえお順に並べて、
分類毎に分け、ジャンル毎に纏め、関連するものをリンクし、
色んな角度から引っ張り出せる辞書として…。

全く役にたたない辞書だけど、いつの間にか手放せなくなってしまった。

自己満足上等!
不満だらけの人生に比べりゃよっぽど楽しいってもんだぜ!