※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


代表取締役刑事

(だいひょうとりしまりやくでか)

分類5【題名】 
ジャンル5【その他・作品・番組】 

1990年10月7日~91年9月29日、テレ朝系全45話。
舘ひろしが演じる、辰巳署刑事防犯課係長の兵頭真警部補がカッコ良かった。
前線で派手に動く役ばかりだった舘が、初めて係長をやった作品。
それまでの石原プロモーションが製作していた刑事ドラマの、西部警察やゴリラのような派手なアクションやカーチェイスは殆ど見られなかったが、意外と長く続いた。
この奇抜なタイトルにした理由は、社会を企業に例えた場合、市民を守る刑事は、社員を守る代表取締役に位置するからと述べられていた。
だけど、このドラマを観た人の大半は「舘が取締役、渡が会長、2人とも偉い、だから代表取締役刑事」と勝手に思った筈だ。
登録日
2007/02/16