※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Top > work > クラウド・コンピューティング
更新日 0000年00月00日00時00分00秒

クラウド・コンピューティング

最近、なにかと耳にするクラウド。
なんとなくは分かってるつもりだけど...な状態から少し脱出w


クラウドとは

クラウド(cloud)・コンピューティング
「cloud」は訳すと「雲」っすね(゚∀゚)
データやソフトウェアの所在を意識しないで使えるサーバー。
インターネットの向こう側は「クラウド(雲)」の中に移して
必要なものを取り出して、使った分だけ料金を払う仕組み。

SaaSにも似てるような気がしますよね...
雲の向こう側は必ずしも1社ではなく、ユーザーはその先を意識しない点がSaaSとは違うらしい。
SaaSについてはまた次回!...あるのか次回...?

クラウドサービス提供会社

2009/09/16現在、中心的にクラウドサービスを提供してるのが
Google・amazon・Salesforce.com

Googleとamazonの違い

Google(GAE)はWebアプリケーション作成に特化したプラットフォームを提供
amazon(AWS)は汎用的なコンピューティングプラットフォームを提供

⇒■参考サイト
グーグルとアマゾンのクラウドの違い
http://www.atmarkit.co.jp/news/200805/29/cloud.html

Amazon EC2の機能

Amazonでは、Amazon Web Services(AWS)として、様々なWebサービスを提供しています。
Amazon EC2は、AWSの中で「Infrastructure Services」に分類されるサービスのひとつ。
Infrastructure Serviceには、他にも「Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)」などがある。

Amazon EC2は、仮想マシンをWebサービスとして提供するものです。
仮想化ソフトとしてはXenが採用されています。
Amazon EC2上で実行される仮想マシンのことを「インスタンス」と呼ぶ。
インスタンスには、ひとつのNIC(Network Interface Card)が装備されています。
これは固定されたもので、NICの数を増やすことはできません。

APIには、「SOAP API」と「Query API」の2種類が用意されています。
これらは、要求の出し方が異なるだけであり、サーバ側で提供する機能や応答の形式は同一です。
SOAP APIでは、httpsを使用し、Query APIは、httpsとhttpのどちらも使用できます。

⇒【Infrastructure Servicesとは】
 基盤となるサービス。いわるゆインフラですね

⇒【仮想マシンとは】
OSおよびアプリケーションを物理コンピュータと同じように実行できる
完全に分離されたソフトウェア コンテナのことです。

⇒【仮想化ソフト Xen(ゼン)とは】
(1)日々技術が更新される
(2)無料で使える
(3)特定メーカーの製品に依存しない 

⇒■参考サイト
Amazon EC2の機能を詳しく見てみる
http://builder.japan.zdnet.com/sp/09-personal-cloud/story/0,3800097247,20393200,00.htm





LINK集

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

today: -
yesterday: -
total: -

取得中です。

【ご注意】
このサイトから得た情報などで生じる損失等について一切の責任は負えませんので
予めご了承ください