※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

国家総動員法


KQKの例会において時折行われるクイズ形式。
参加者は全員ボタンから15~20m離れたところに並ぶ。
そこで企画者が問題を読み上げ、参加者は分かったところでボタン目指して一目散にダッシュする。
その内容が「総動員をかけている」という語感とマッチしたのでこの名がついた。
解答権を賭けて参加者が一斉に走って競争するこの形式は、KQKで行われるクイズ形式の中で最も体育会的要素が強い。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|