発掘


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

効果

同時に2人の武将を発見する

発動条件

人材捜索

発動率

約75%

所持武将

武将名 政才 戦才 智才 兵科 特技
堀秀政 79 63 72 発掘
志道広良 78 46 76 発掘
後藤賢豊 76 56 62 発掘
蒲池鎮漣 72 65 55 発掘
青景隆著 71 6 50 発掘
大浦為則 68 45 64 発掘
伊集院忠倉 67 69 73 発掘
小梁川盛宗 66 60 64 発掘
戸川秀安 62 57 50 発掘
遠山綱景 54 48 46 発掘

解説

一度の捜索で2人の武将を連れてくるが、そのためには領内に在野武将が複数存在する必要があるため、地方では発動しても一人しか発見しないこともある。
全国においては、1人は発掘リストの履歴上位から優先的に選ばれ、もう1人は履歴からランダムに選ばれる。なお、この際に政才による修正は無いようで(全国では、高政才ほど能力上位の武将を発見しやすい傾向にある)、連れてくる武将の能力には幅がある。

実践

地方修正:☆☆
全国修正:☆☆☆☆

地方では履歴埋めに役立つくらいだが、全国ではピンポイントで特定の武将を発見できる確率が高いため、初期配下に連れていく価値は十分にある。武将にばらつきがあるため、安定して高能力武将を揃えられる抜擢に比べると見劣りするが、抜擢にかからない優秀な武将も多いので、履歴や家宝次第では、抜擢以上の活躍を見せることも。