潜伏


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

効果

2~4ターン、密偵の効果が持続する

発動条件

密偵

発動率

約75%

所持武将

武将名 政才 戦才 智才 兵科 特技
百地三太夫 1 98 97 潜伏
風魔小太郎 1 96 98 潜伏
服部半蔵 1 94 96 潜伏
滝川一益 54 88 87 潜伏
服部保長 2 88 89 潜伏
田村隆顕 44 65 58 潜伏
三好政康 46 65 47 潜伏
由良成繁 56 61 52 潜伏
田村清顕 57 56 42 潜伏

解説

発動すると、通常は1日しか得られない密偵情報が2~4ターン得られる。
密偵にかかる日数は通常と同じ一日なので、情報を入手している間も、当該武将に別の命令を与えることが出来る。
なお、潜伏が発動すると、戦才に関係なく「すべて入手」となる。
また、2~4ターンと述べたが、3ターンの確率が一番高く、2ターンや4ターンはまれである。

実践

地方修正:☆☆☆☆
全国修正:☆☆☆☆

「情報を制する者は、戦国を制す」
こんな言葉があるかは知らないが、このゲームにおける情報の重要さは戦国時代と何ら変わらない。
全国に遠眼鏡を持ち込まないなら、潜伏武将の存在は極めて重要。
加えて能力的にも優秀な武将が多く、軍事用としても頼もしい戦力となってくれるであろう。