内政


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

内政は国の礎を築くもの。
合戦しようにも、兵を雇うには金が必要だし、進軍するには米が必要。
如何に優秀な武将が揃っていようと、国力が伴わなければ身動きが出来なくなるのだ。

序盤は捜索や米売買、中盤は町投資と開墾に追われるため、政才の高い武将、内政用特技を持っている武将は登用しておきたい。ただし国力が充実してくる終盤はあまり必要が無いので、捕縛時に備えて最低限捜索出来る武将を確保するくらいで良いだろう。

内政は政才の高い武将であれば誰でもそれなりにこなせるので、特に内政型に偏った配下を揃える必要は無い。一方で内政系特技には通常では得られない特殊なものが多いので、多少能力が劣っても特技を持つ武将は重視したい。