※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

血液浄化療法


人工透析とは?

  • 拡散と限外濾過の原理を応用し、半透膜を介して物質(水分、電解質、小分子の物質等)の移動を行う。

人工透析の目的

①老廃物の除去。
②過剰な水分・塩分・電解質を除去する。
③酸性に傾いた血液を中性にする。

腎臓について

後腹膜腔内に左右1つずつある臓器。120~150g、約1.2ℓ/minの血流量がある。
腎臓の構造と腎臓の働き
腎機能が低下し、腎不全になると、体の中の毒物が尿として排出出来なくなる
尿毒症
腎不全に陥った患者が尿毒症になるのを防止するには、血液の老廃物除去、電解質維持、水分量調節により、改善を行わなければならない。

人工透析の種類

1.血液透析法(HD:Hemodialysis)
2.血液濾過法(HF:Hemofiltration)
3.血液透析濾過法(HDF:Hemodiafiltration)
4.腹膜透析法(PD:Peritoneal Dialysis)

人工透析に必要な知識