ESS用語の一覧 > エンタテ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エンターテイメント[Entertainment]の略。E.S.S.における意味は,キャンプ本番の最終夜や,大会などの余興で行われる出し物をさす。コント・漫才・ダンスなどが中心である。

K.I.E.F.では,大学ごと,専門委員会ごと,連盟役員(執行委員・専門委員長・各大学部長),ディビジョン,有志を主な枠組みとする。代々引き継がれるものもあり,大阪府立大学のダンス,K.I.E.F.の漫才の殿堂「罪と罰」,3回生女子を中心とする「キエ女」などがそれである。また,インナーだけで引き継がれているエンタテもあり,奈良女子大学の「ノリコとテツロウ」なども伝統的なエンタテと言える。

近年では,特定の目的を達成するために集まる有志によるエンタテも見受けられる。ハミセクエンタテやダンセクなどがそれである。

エンタテはしばしば罰則としても適用される。(タテディビを参照)

また,エンタテの質が高かったものに対してプライズが出されることもある。(審査方法は年により異なる。)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。