お助けソフト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Kindle 2 を便利に使うためのお助けソフト


calibre

calibre は、電子書籍 (e-book) に関わる様々な機能を持つソフトです。Windows のみならず、MacOSX や Linux にも対応しています。

様々な機能のうち、Kindle 2 を使う上で便利な機能としては、フォーマット変換 (Convert E-books) とサイトの自動巡回+自動電子書籍化+自動転送 (Fetch news) があります。

フォーマット変換

calibre は、いろいろな電子書籍のフォーマットに対応しています。

入力のフォーマットとしては、次の通り: CBZ, CBR, CBC, EPUB, FB2, HTML, LIT, LRF, MOBI, ODT, PDF, PRC, PDB, PML, RB, RTF, TCR, TXT

出力のフォーマットとしては、次の通り: EPUB, FB2, OEB, LIT, LRF, MOBI, PDB, PML, RB, PDF, TCR, TXT

calibre のフォーマット変換の実用的な使い方として、青空文庫のデーターをkindleで読む方法が、Marrさんのブログのエントリー、「Kindle 2で青空文庫を手軽に読む。」で紹介されています。ご参考まで。

青空文庫からダウンロードした HTML ファイルを直接 calibre に入力して変換する方法でもうまく行くようです。

いずれの場合も、calibre 上でタイトルや著者名を適切に設定しておくといいでしょう。

サイトの自動巡回

calibre は自動的に websites や RSS feeds からニュースを収集して、各種電子書籍のフォーマットに変換し、さらに、パソコンに Kindle のような電子書籍リーダーがつながっていれば、そこに転送することができます。サポートされているニュースサイトとしては、Newsweek, New York Times, The BBC, The Economist, The Wall Street Journal, などがあります。(凄いですね。)また、簡単に新たなサイトを登録する仕組みがあります。日本語のサイトの中にも巡回できるものもあるようです。

mobipocket

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。