※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

義務教育の意味についての疑問


コミックマーケット


この団体は有名な同人誌即売会です。
サークル参加するには?には以下の文章があります。

コミックマーケットにサークル申込を行う事が出来るのは、申込時点で義務教育を終了している人です。

問い合わせ


  • この点について、2008年8月13日にメールで下記の文を送って問い合わせてみました。

http://www.comiket.co.jp/info-c/HowToApply.html
こちらのページに書かれてある
「コミックマーケットにサークル申込を行う事が出来るのは、申込時点で義務教育を終了している人です。」
という文章についてお尋ねします。

この文章の意味がよく分からなかったのですが、「義務教育を終了している人」とは、具体的にはどういう人のことを指しているのでしょうか?

  • 8月19日に下記の通りの返信が来ました。

なお、「申込時点で義務教育を終了している人」とは、一般的には、申込の
段階で、中学校を卒業していることを指します。

  • 8月20日に私が下記の通りの意見を送りました。

なお、「申込時点で義務教育を終了している人」とは、一般的には、申込の
段階で、中学校を卒業していることを指します。

とのことですが、サイト上のその書き方では、そういう意味であることは読み取れません。
はっきりと「申込時点で中学校を卒業している人」と書くべきではないでしょうか?
現在の表記では、多くの人が年齢が基準であると誤読すると思います。

  • 8月20日に下記の通りの返信が来ました。

夏コミケの場合、2月に申込があります。中学3年生の場合、法的には3月末までは
中学生ですが、学校によっては、卒業式が早い場合もあり、当人が卒業式を終えた
ので、申込可能であると誤認する場合があります。したがって、「中学校を卒業し
ている」という言葉は、かえって曖昧になるため「申込時点で義務教育を終了して
いる」という言い方を取らせていただいております。

  • 8月20日に私が下記の通りの意見を送りました。

曖昧さを避けるためとのことですが、この書き方ではかえって別の解釈をされてしまいます。
現在の表記では、「義務教育年齢を過ぎたら、参加資格がある」と解釈する余地があります。
学歴も必要であることが読み取れません。

そもそも、「義務教育期間を終了している」ことと、「義務教育課程を修了している」ことは違うのに、どちらの意味にも取れる文章なので、一見して普通に理解できないと思います。
というか、半分以上の人が「期間終了」の方に取ってしまうと思います。

誰もが「義務教育」という単語について知っているわけではありません。
特に中学校を卒業するかどうかの境目にいる人たちの多くは、よく分からないのではないでしょうか?
もちろん「義務教育」の意味をよく知っていても、上記のように誤った解釈をしてしまい得る文章です。

そういう意味で書くのならば、「中学校卒業後、すでに3月31日を過ぎた人」とするのがベターだと思いますが、いかがでしょうか?

結論


訪問 - 人目