microXとは


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハード、ソフトの理想的なカップリング。

なTRITONシリーズで採用された高品位音源HI(Hyper Integrated)シンセシス・システムによるシンセサイザー
と同梱のmicroXプラグイン・エディターを併用すれば、DAWシステムとの有機的な結合を図ることができるらしい、
ハードとソフトの両側面を持つユニークなシンセサイザーだったそうです。

MIDIコンとしてはツマミが4つしかないことから不向きかと思われます。
この4つのつまみは固定パラメーターA、Cセレクトの他、
Bセレクトで任意のパラメーターをアサイン可能。

DAW上ではDSPプラグインとしてではなく、エディターがVSTとして挿せ、
そこから本体へとトータルリコールができるというもの。

本体よりも重いのではないかというショッキングオレンジのケースがもれなく付属。
ダンボールはありません。
アダプターが変更されたためプラグがグラグラなのは仕様です。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。