クラスアーツ変更点


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■アサルト
◇ガンアクション
GDでは行動のひとつが[抜き打ち]でもよかったが、[射撃]に限定された。
書き方が変わっているが使用感は変わらない。火力の大幅上昇が見込める花形アーツ。
アルカナンと併用すれば3回行動が出来るように読める。

◇クイックドロー
持続時間が瞬間→1ラウンドに。また[抜き打ち]でもよかったのが[射撃]に限定された。
いざという時に活躍する。敵が持っていると悪夢。

◇コンバットセンス
名称はGDアサルトより。
効果は新規追加。[戦術]が期待できない環境では有用。

◇コンバットムーブ
新規追加。状況報告や装備変更など地味ながら使えるアーツと思われる。

◇シュアショット
重火器も命中率が上がるようになった。

◇スペースパーセプション
効果はGDアサルト、「コンバットセンス」か?
タイミングが「ロール前」→「いつでも」
に変更され、重要な状況把握判定のフォローに使うことが出来る。

◇ナインライブス
変更なし。昔より被弾しやすくなった分、重要度は上がっていると思う。

◇フェータルショット
重火器でも使用可能に。

■スナイパー
◇シャープシューター
変更なし。

◇シリアスウーンズ
効果がライフル、狙撃限定になった。弱体化。

◇ストーンコールド
効果が成功率上昇から達成値上昇になった。
しかしタイミングが「ロール前」のため、かわいそうなことに。
効果「1ラウンド」も定型からはずれている。エラッタ候補。
※8/18 エラッタ適用。
ロール前→ロール後に。…1ラウンドはそのままなの?

◇トランキュリティ
成功率上昇で、タイミング「ロール後」効果「瞬間」
失敗するまで温存できるのだが、微妙に引っかかる。
個人的にはエラッタ候補。
※8/18 エラッタ適用。
ロール後→ロール前に。…こちらも瞬間はそのまま?

◇ピンホールショット
新規追加。防御値の高い相手がなかなかいないのがネック。
対物ライフルで装甲車を狙撃する時に使うのがベストか?

◇フィールドクラフト
変更なし

◇ブルズアイ
<ライフル>では使用できなくなり<狙撃>のみに。使いづらい。
変わりに1ラウンド持つようになった。超遠距離射撃とTRS専用。

◇ワンショットワンキル
変更なし。狙撃TRSに野戦に安定して役に立つ。
アサルトのアーツほどではないけど。

■グラップラー
◇アルカナン
書き方が変わったが効果はほぼ同じ。
しかしガンアクションと併用して3回行動が可能になったように読める。

◇イアイ
新規追加。格闘版クイックドロー。

◇スラストアンドパリー
新規追加。ネオVS100人スミスをやりたいなら必須。
ただし使った後に殴りかかってくれるかどうかはGM次第。
[投擲]の手榴弾をよけれるかどうかが怪しい所。

◇ノックダウン
GDスカウトより。
強靭判定に成功すると気絶ではなく朦朧するようになり弱体化。

◇フィニッシュブロー
変更なし。

◇フォアシー
タイミングが「行動チェック」→「いつでも」に
撃たれ、ダイスロールの後に使用できるようになったので大幅強化。
もはやネタアーツではない。でも制圧射撃だけは簡便な!

◇マーシャルアーツ
変更なし。

◇マスターズ
変更なし。実は破片手榴弾に使えてしまう。

■コマンダー
◇アウトジェネラル
変更なし。
教養修正が下がってしまってもコマが戦術をふるのは、
このアーツのためといっても過言ではない。

◇アタックフォーメーション
前作フォーメーションより二つに分離。弱体化。
戦術チェック時に使用なのがつらいが、範囲の広さは魅力的。

◇カバーフォーメーション
前作フォーメーションより二つに分離。弱体化。
気休め程度の効果。でも生死を分けることもある。

◇キリングエクスプレッション
前作より、交渉系全部が対象でなくなった。(前作は心理学自体がなかった)
尋問は交渉術に統合されたと考えれば、GDとほぼ同じといえる。

◇コンフィデンス
前作より、交渉系全部が対象でなくなった。(前作は心理学自体がなかった)
こちらも尋問は交渉術に統合されたと考えれば、GDとほぼ同じといえる。

◇タクティカルセンス
地味ながら新規追加。戦術成功率上昇はこれだけ。
とはいえアウトジェネラル優先だろう。

◇プロンプトアクション
自分に使えなくなり、敵に使えるように。
ファンブルのほかにもクリティカルを無効化することが出来るようになった。
銃器信頼度のワリを食ってるような気もする。

◇ペップトーク
自分に使えなくなり、敵に使えるように。
また、成功時の振りなおしができなくなった。

■スカウト
◇アキュートセンス
感知系から感知のみになった。弱体化。

◇アクロバティックフィート
変更なし。

◇サバイバルスキル
新規追加。教養系、技術系の二つにまたがる珍しいアーツ。
ただしニンプルフィンガーがエラッタでなければかわいそうな子に。

◇シックスセンス
新規追加。感知の達成上昇アーツはGDにはなかった。

◇ニンプルフィンガー
新規追加。教養系、技術系の二つにまたがる珍しいアーツ。
ロール後に使用できる珍しい+修正アーツ。多分エラッタ。
※8/18 エラッタ適用。
成功率+20→達成値+7、20以上クリティカルに。

◇フェザーフット
新規追加。運動系の達成上昇アーツもGDにはなかった。

◇フットワーク
タイミングが「行動チェック→「いつでも」に。
微強化とはいえ使用感はあまり変わらないはず。

◇リフレックス
新規追加。グレネ、制圧、格闘のどれにでも使えると思われる。

■メカニック
◇アンチドート
新規追加。装甲が抜けるかどうかの際に威力を発揮するかも。

◇カスタマイズ
新規追加。TRSや貫通判定に真価を発揮。

◇イベイシブアクション
新規追加。
タイミング「いつでも」のためダイスロール後の弾をよけることが出来る。
チェイスをやるなら持っておきたい。

◇スタント
GDパイロットより変更なし。

◇デフトフィンガー
名称はGDデモリッションより
効果は同名アーツから手先を無くしメカニックを追加したもの。

◇ドライビングテクニック
GDパイロットより変更なし。

◇ブリッジオブゴールド
GDパイロットより変更なし。

◇ルールオブサム
名称はGDデモリッションより。
効果は同名アーツから手先を無くしメカニックを追加したもの。

■オペレーター
◇アドバイス
敵にも使える様になった。

◇ウォーキングマニュアル
新規追加。強力なアーツと思われる。

◇エレクトロニクス
変更なし。おそらく最も使用されないアーツのひとつ。

◇コンピューターブレイン
変更なし。こちらはまだとる人がおおい?

◇テクニカルウィザード
変更なし。

◇ファウントオブナレッジ
新規追加。知識系、交渉系の2分野にまたがる珍しいアーツ。
※8/18 エラッタ適用。
ロール後→ロール前に。…見落としてた。

◇フローディテクション
自分や味方にもかけれるようになった。

◇マスティカルブレイン
変更なし。

■メディック
◇アスクレピウス
変更なし

◇アナライズ
効果はGDサイコロジー?
調達に使えなくなった。

◇カウンタープロット
新規追加。
敵のラッキーヒット防止に有用。

◇サムズアップ
他人にのみ使用可能に。弱体化
また、味方以外にも使えるように。

◇ファーストエイド
変更なし

◇プロファイリング
新規追加。心理学+7はこれだけ。

◇メディカルサイエンス
変更なし

◇リヴァイブ
死後30分以内→ミッション中
条件として「致死判定に失敗した時」が新たに付与される

■コモンクラスアーツ
◇アダマンシー
名称はGDデモリッションより
効果はWLアウェイクニングか?
効果時間「ラウンド」はおそらく誤植。
耐久力0で気絶したものにも使えるのだろうか?

◇アプレンティス
前作WLマスターシップか?
効果時間1ラウンドだったものが常時になった。

◇エンドルフィン
名称はGDデモリッションより
効果はGDデモリッションの別アーツ(アダマンシー)。
ペナルティチェックにしか使えなかったのが、いつでも使えるように。

◇オフハンドトレーニング
変更なし

◇キャパシティアップ
縦か横の選択で1列から両方ともになった。強化。

◇ショートバースト
変更なし。
※8/18 Q&Aより。
GMが認めれば2点バーストが可能に。これはかなり強くなる。

◇タフネス
耐久力+3→耐久力+5

◇ネットワーク
コネの効果が情報収集1回からミッションの間に変更

◇フェイバリットウェポン
3回まで出来た振りなおしが1回に。弱体化。

◇ミドルネーム
変更なし
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。