SuperTopMost - 使い方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


使い方 ▼

  • 起動
  • 終了
  • 設定変更

起動オプションの詳しい書式 ▼

  • ウィンドウタイトルの全文一致検索
  • ウィンドウタイトルの部分一致検索&呼び出しプロセスで絞り込み
  • 起動後、作動開始まで待機時間を入れる



使い方

動作設定&起動

ショートカットなどで必ず起動オプションを与えて実行してください。
最もシンプルな書き方は、次の通りです。

"SuperTopMost.exeのパス" "ウィンドウのタイトル"

ウィンドウのタイトルが、"ウィンドウのタイトル" に全文一致する、全てのウィンドウに対して前面化処理を行います。

終了

もう一度SuperTopMost.exeを起動してください。
多重起動しない代わりに、既出のSuperTopMostプロセスへ終了指示を送ることができます。

設定変更

もう一度ショートカットなどで起動オプションを与えて
SuperTopMost.exeを起動してください。
多重起動しない代わりに、既出のSuperTopMostプロセスへ新しい設定を送ることができます。

起動オプションの詳しい書式

ウィンドウタイトルの全文一致検索

【書式】
  • 基本
"SuperTopMost.exeのパス" "任意のウィンドウタイトル"
「任意のウィンドウタイトルに全文一致するウィンドウ」を前面化します。

  • 複数指定
"SuperTopMost.exeのパス" "任意のウィンドウタイトル1" "任意のウィンドウタイトル2"
「任意のウィンドウタイトル1と任意のウィンドウタイトル2のどちらかにタイトルが全文一致するウィンドウ」を前面化します。

ウィンドウタイトルの部分一致検索&呼び出しプロセスで絞り込み

ウィンドウタイトルが不定で、全文一致で検索できない場合この方法を使います。
任意のキーワードをタイトルの一部に含むウィンドウの中で、任意の実行ファイルから起動しているものだけを前面化します。
【書式】
  • 基本
"SuperTopMost.exeのパス" "/mod>>実行ファイル1" "任意のキーワード1" "任意のキーワード2"

「タイトルに 任意のキーワード1/2 いずれかを含み、実行ファイル1 から起動しているウィンドウ」を前面化します。
/mod>> オプションは前置修飾であり、以降に続く任意のワード全てに影響します。

  • 複数指定
"SuperTopMost.exeのパス" "/mod>>実行ファイル1" "キーワード1" "/mod>>実行ファイル名2" "キーワード2"

「タイトルに キーワード1 を含み、実行ファイル1 から起動したウィンドウと、キーワード2 を含み、実行ファイル2 から起動したウィンドウ」を前面化します。/mod>> オプションを再設定すれば、それ以降のワードへ新しい実行ファイル等モジュール名を指定できます。

なお、部分一致&モジュール絞込みを解除するには以下のように、実行ファイル名に "all" を指定します。

"SuperTopMost.exeのパス" "/mod>>実行ファイル1" "キーワード1" "/mod>>all" "キーワード2"

こうすることで、「タイトルに キーワード1 を含み、実行ファイル1 から起動したウィンドウと、キーワード2 に全文一致するウィンドウ」が前面化されるようになります。全文一致書式についても補足すると、次の書き方は同じ意味になります。

"SuperTopMost.exeのパス" "任意のウィンドウタイトル"
"SuperTopMost.exeのパス" "/mod>>all" "任意のウィンドウタイトル"

起動後、作動開始まで待機時間を入れる

ミリ秒単位で、フック作動開始を遅らせることができます。
スタートアップに登録した時、起動時の処理負荷を集中させたくない時などに指定します。

【書式】

"/wait>>2500"

起動後、2500ミリ秒の待ち時間を入れてから前面化処理を有効にします。







|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ほーみんぐ★わんだー

- CONTENTS -




TIPS&自製ツール


その他



Wiki整理のお知らせ
はてなダイアリーを立てました。一部のコンテンツを引越すかもしれません。主に車関連を移設予定。