活動報告


合同自主練習3

【日時】2/14(土) 9:00~11:00

【場所】西南杜の湖畔公園

【参加者】10名 (井上、大石真、松永、阿世知、松石、森、筒井、増田、松尾勇、戸川)

【メニュー】
 <全体>
 ・キャッチボール
 ・シートノック
 ・走塁練習
 ・バント(1塁側×1、3塁側×1、セーフティ×1、スクイズ×1)
 ・フリーバッティング 7本
 ・ケースバッティング (ランナー1塁エンドラン、ランナー2塁、ランナー3塁)
 ・ティーバッティング(フリーの待ち時間)

【詳細&所感】
 リーグ戦開幕前の最後の全体練習。といっても、ずっと雨や雪で練習が中止になっていましたので、今年初めての練習(^^;
 来週から開幕ということもあり、今回は確認事項を含め、総合練習や連携に力をいれました。特に大石真選手を中心に行った走塁練習では、いろいろと確認ができ、いかに先の塁を狙うかを皆さん意識できたのではないかと思います。
 シートノックでも中継時や掛け声の意識ができ、開幕前の非常に良い練習になりました。
 気になるのは、フリーバッティング時に私戸川が阿世知投手にぶつけられた2発の影響がないか。。。嘘です。青あざできましたが、大丈夫です!
 あと残念だったのは、秘密兵器とて期待されたティーバッティング用のティーボール自動回収ネットが秘密のまま終わってしまったこと。。。組み立て工程が14工程もあり、練習開始前に完了しませんでした。練習後、筒井選手、増田選手、松尾勇選手の手伝いの下、何とか組み立ててみましたが、なかなか使えました!次回からの練習では是非使ってみたいものです。
 では、来週の開幕戦では、スタートダッシュといきましょう!!!

名前:
コメント:



合同自主練習2

【日時】12/20(土) 7:00~8:30

【場所】貝塚グラウンド

【参加者】7名 (大石真、阿世知、筒井、増田、松尾勇、福教大)塚本、戸川)

【メニュー】
 <全体>
 ・キャッチボール
 ・三角トスバッティング 15本
 ・バント(1塁側×2、3塁側×2、セーフティ×2、スクイズ×2)
 ・センター返しハーフバッティング 20本
 ・ティーバッティング(ハーフ待ちの間)
 ・筋トレ(腕立20×3、腹筋20×3、背筋20×3)
 ・ダッシュ 電信柱間×4
 ・手押し車 20m×2
 ・ペッパー 20×2
 ・走り込み トラック外周×2周

【詳細&所感】
 今回も早朝7時からの練習。今回は福岡教育大の塚本選手が特別参加してくれました。ありがとうございます。上記メニューをこなしましたが、みなさん三角トスが難しいようでした。「しっかりミートしてワンバウンドでピッチャーに打ち返す」。単純な練習ですが、バットコントロールの技術が必要なのでなかなか。。。この冬しっかり練習して、しっかりミートできるバットコントロールを養いましょう。
 ハーフバッティングでは、大石真選手がセンターへの快音を連発。やはり福教大での練習がきいているのでしょう。みなさんも、このオフは「振る」ことを心がけましょう。

名前:
コメント:



合同自主練習

【日時】12/13(土) 7:00~8:30

【場所】貝塚グラウンド

【参加者】7名 (大賀、阿世知、酒井、筒井、増田、松尾勇、戸川)

【メニュー】
 <全体>
 ・キャッチボール
 ・三角トスバッティング 15本
 ・センター返しハーフバッティング 20本
 ・筋トレ(腕立20×3、腹筋20×3、背筋20×3)
 ・ペッパー 20×2
 ・走り込み グラウンド5周
 <希望者、個別>
 ・1箇所ノック
 ・ティーバッティング(筒井)

【詳細&所感】
 6時45分。まだ日も昇らない寒空の下、2008-2009オフの第1回合同自主練習を開始。各自アップをはじめ、予定されていた上記メニューをこなしました。この冬は「攻撃力強化」を課題としており、参加者各人には打撃&基礎体力系の向上を意識して取り組んでもらっています。なので、各メニュー開始時には、その練習の意味と目的を説明しました(今後もそうやっていきます)。
 ハーフバッティングでは、今シーズン打率10傑に入った阿世知選手がセンターから右へのさすがという綺麗なお手本となるバッティングをしていました。皆さん、いいところはどんどん盗んでいきましょう。
 後半の体力系のメニューでは、初回ということもあり、各選手(私だけ?)バテバテになっていましたが、次回からはもっときつい練習になりますので、覚悟してください(^^; でもこの冬を乗り越えると、楽しい来シーズンがまってますので、頑張りましょう!
 全体練習後は筒井選手のバッティング改造個人レッスンを行い、皆さんの指導のもと、フォームがだいぶサマになってきました。あとはフォームができたら、たくさん「振って」スイングスピードを早くし、いっぱい「打って」自分のタイミングをつかんでください。>筒井選手。
 ということで、第2回目も頑張っていきましょう!


名前:
コメント: