リュネヴィル条約


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

×リューネヴィルの和約
Lunéville

1801年2月にフランス-オーストリア間に結ばれた平和条約。ナポレオンのマレンゴの戦いにおける勝利の結果であり、カンポ・フェルミオ条約を再確認し、フランスのライン左岸領有や、イタリア内の共和国の成立などが確定。

(出典:山川『世界史小事典』750ページ)







ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。