※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「就活くたばれデモ@TOKYO」は、11月に札幌で行われた就活くたばれデモに刺激された東京の大学生が中心となりネット発で企画され、2010年1月23日に開催されました。
参加者数は最終的に15人となり、最後まで警察とのトラブルも無く平和にデモを終える事ができました。
賛否両論あると思われますが、就活くたばれデモ@TOKYOに関わったすべての方に感謝の意を表します。



J-CASTニュースで取り上げられました。




デモの概要

反省点等はこちら
主催団体の今後についてはこちら

■日時
2010年1月23日

■主旨
「就活」及びそれから派生する諸問題に疑問や不安、不満を抱く若者は少なからず存在します。
しかし現在、そのような若者が表立って声を上げることは少なく、社会的な関心や認知度もまだ低いように感じます。
そこで、就活くたばれデモ@TOKYO実行委員会はそれら諸問題、若者の存在を可視化させ世間に「認知」させることを試みました。
若者が自分の気持ちを自由に表現出来る「場」をデモという形で設けたのです。
そのためあえて特定の批判対象を作らず、参加者を募りました(コンセプトは誰でも気軽に参加出来るデモです)。

■参加者について
実際に当日は様々なバックグラウンドを持つ若者がデモに参加しました。
就活に対する問題意識や関心も異なり、各々が自由に自分の気持ちを表現しました。
参加者の内訳は就活生を含む大学生(2.3年)、大学院生(文系理系)、社会人に分けられます。
そのためネット上に多い「内定の無い学生の憂さ晴らし」という解釈は事実に反します。
むしろ、どのような状況であっても自分の気持ちを声に出す(声を上げること)は大切なことではないかと実行委員会は考えます。

■ルート
 14時:水谷橋公園に集結
 14時半:デモ出発
 水谷公園→リクルート本社→常磐公園
  ルートの地図はこちら


より大きな地図で デモ2 を表示
 

実行委員会の今後について

デモの開催が現在の新卒の「就活」の問題点を可視化し、当事者以外の方にも広く認知をして頂き、当初の目的は達成できました。
よって役目を終えたため、主催である「就活デモ@TOKYO実行委員会」は解散いたします。
当主催団体が次回以降デモを行う予定はありませんが、デモという手段に限らず、問題解決のために主催を変え今後もこのような声を上げていく必要はあるでしょう。

今回のデモを機に日本の就活制度・教育制度・労働文化が見直される日が少しでも近づく事を当主催団体は望んでいます。










.