京都観光データベース@ wiki

古都京都の文化財


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

古都京都の文化財(世界遺産)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ほか

概略
古都京都の文化財 (こときょうとのぶんかざい)は、平成6年(1994)にユネスコの 世界遺産 (文化遺産)に登録された京都府京都市と宇治市、滋賀県大津市にある社寺と城郭の総称。数多い文化財の中から、建造物と庭園を対象として「国内で最高ランクに位置付けられている国宝(の建造物)、特別名勝(の庭園)を必ず有し、遺産の敷地全域が史跡等に指定されているなど、遺産そのものの保護の状況に優れている」と認められた17件が選定された。


その他

京都検定出題

平成16年(2004)第1回京都検定2級出題
「平成6年(1994)、世界遺産に登録された古都京都の文化財は、寺社城郭あわせて(  )件で構成されている。」


そうだ 京都、行こう。


更新履歴
取得中です。

@wiki