※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

***Pingを使ってネットワーク機器などの生死監視を行う。

要件

  1. 機器の生死監視を行い、障害時にメールで通知する。
  2. フリーソフトで構築する。


使用ツール

  1. MAMAO2さんのNetWork Watcher Service

  1. Gmail

考え方

  1. NetWork Watcher ServiceでPING監視を実施
  2. PINGがNGの時、また復旧した場合に、メールを送信するバッチを起動する。

NetWork Watcher Serviceの設定の説明は省く
GMAILのバッチファイルからの送信方法について

JavaScriptを利用してWSHでGMAILを送付する。
起動はNetWork Watcher Serviceで起動できるようにBatファイルと組み合わせる。

JavaScriptで以下のプログラムを保存する。
例)mail.js で保存

SAMPLE

最初の行番号は必要なし
1  var mail = new ActiveXObject('CDO.Message');
2  mail.From = 'xxxx@gmail.com';
3  mail.To = 'xxxx@gmail.com';
4  mail.Subject = 'メールの件名';
5  mail.TextBody = 'メールの本文。\n改行も可能';
6  mail.TextBodyPart.Charset = 'ISO-2022-JP';
7  var schemas = 'http://schemas.microsoft.com/cdo/configuration/';
8  mail.Configuration.Fields.Item(schemas + 'smtpusessl') = true;
9  mail.Configuration.Fields.Item(schemas + 'smtpauthenticate') = true;
10 mail.Configuration.Fields.Item(schemas + 'sendusername') = 'xxxx@gmail.com';
11 mail.Configuration.Fields.Item(schemas + 'sendpassword') = 'pass-abcdefg';
12 mail.Configuration.Fields.Item(schemas + 'sendusing') = 2;
13 mail.Configuration.Fields.Item(schemas + 'smtpconnectiontimeout') = 30;
14 mail.Configuration.Fields.Item(schemas + 'smtpserver') = 'smtp.gmail.com';
15 mail.Configuration.Fields.Item(schemas + 'smtpserverport') = '465';
16 mail.Configuration.Fields.Update();
17 mail.Send();

GMAILを利用する場合以下の設定が重要
8行目のSSLがGMAILは必要
9行目のSMTP AUTHが必要
10行のユーザ名 @gmail.com も記入
11行のパスワード

起動Batファイル
例)mail.bat で保存
cscript mail.js

上記で作成したファイル(mail.js / mail.bat)を適当なフォルダに保存して、
NetWork Watcher ServiceのログインAction/ログアウトActionに指定する。

2007/12/7 ken
名前:
コメント: