※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Linux(RedhatServer)で特定のサイトが見れない。

(Redhat/squid/bind/mtu)

現象

Redhatにプロキシを導入し、プロキシサーバ経由で、Yahoo!やGoogle等は問題なく閲覧できますが Microsoft関連のサイトが見えません。

http://www.microsoft.com/japan/
http://support.microsoft.com/default.aspx?LN=JA
など

エラーメッセージ
      ”ページを表示できません

      上位プロキシサーバーから応答がありません。
      サーバーが存在しないか、混雑している可能性があります。 ”

サーバからプロキシを設定せずに直接アクセスしてもらったのですが、同様にマイクロソフトが見えず他サイトは問題ないようでした。
プロキシサーバではなく回線側で何か制限があるかどうか、

原因

特定のサイトが見れないもしくは遅い原因ですが、サーバのMTU値が原因でした。
RedHatのデフォルトのMTU値は1500バイトでフレッツの推奨が1454バイトですので、パケットがフラグメントを起してうまく通信ができていなかったようです。
ルータ側でもフレッツ回線の考慮をしており、1454バイトで設定を入れていたのですが、サーバ側でも同じ設定が必要だったとのことです。

対策

サーバのMTUの設定が必要
以下のコマンドでMTU値を変更することが可能です。
#ifconfig <インターフェース名 mtu <MTU値
つまり
#ifconfig eth0 mtu 1454
で設定可能です。

このコマンドを、/etc/init.dに組み込み、 chkconfig で runlevel 3 5で実行させてください。 ※再起動で消える為。