浅賀宏昭 教授


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

明治大学教授。理学博士。教育学修士。

東京学芸大学教育学部、東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程、東京都立大学大学院理学研究科博士課程修了。

日本学術振興会特別研究員(広島大学)、東京都老人総合研究所(現・東京都健康長寿医療センター研究所)研究員等を経て、

2003年に明治大学助教授。2008年に明治大学教授(大学院教養デザイン研究科および商学部)。

和泉キャンパスで総合教育科目として開講されている「生命科学」(法学部科目名称「生命と人間」)の授業で人気がある。

教育学部出身のためか、小学生~高校生向けの本を著していたりする。一般向けの著書もある。(以上は主にネット情報より)

趣味は、バレーボールで出身中学の男子バレー部のコーチもしているようである。(本人談)

動物が好きで、犬やインコ、ナマズなどを飼っている。

 

「生命科学」 (法学部科目名称「生命と人間」)

 **▲出席確認: たまにしかない。
 **▲テスト: やや難しいが、客観式(一部は記述)。
 **▲レポート: 任意のがある。出さなくてもテストができていればSやAはくる。
 **▲持ち込み: 試験では持ち込みは不可。
 

「バイオテクノロジーとバイオビジネス」

 **▲出席確認: 少人数なので、ほぼ毎回。
 **▲テスト: やや難しいが、客観式(一部は記述)。
 **▲レポート: 任意のがある。出さなくてもテストができていればSやAはくる。
 **▲持ち込み: 試験では持ち込みは不可。
 

いずれも私語や携帯いじりにうるさいが、内職は黙認しているのか、注意されたことがない。

試験が難しい割に、評価は甘めだったりするというもっぱらの噂がある。

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー


在校生向け

受験生向け

編集用


【このページの来訪者】
合計: -
今日: -
昨日: -