※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

とまぁここまでが昨日の話だ。
さて、これからえんぴつさんにメールしようと思うんだが話すネタがない。こんなときは・・・助けてVIPの仲間たち!
【バイトネタが一番無難じゃね?】
バイトネタか・・・。やっぱりお疲れ様でしたとかか?
【とりあえず彼氏いるかどうか聞いたら?】
それの確認も必要だなー。
というか、メールの最中なら割りと会話もでて来るけど、開口一番って何て送れば掴みが取れるんだろうとか考えないか?
【掴みのメールなんて気にするのか? 俺だったら「暇だからメールしよー」みたいな感じで送るけどな】
何か軽い感じで見られないかなー・・・。
【「昨日はどうもあんがとー。朝大丈夫だったかぁあああ」って感じで適当にやればおkじゃね?】
なるほど自然だ。とりあえず
「昨夜はありがとうございました。朝はちゃんと起きられましたか?w」
と送っておいた。
【ところでえんぴつが何処に電話しようとしてたのか聞いたの?】
そう言えば聞いてなかった。ぶっちゃけ余裕がなかったwww
【返信マダー?】
まだきてねぇな。授業中か? とりあえず米炊いてくるww
・・・10分後・・・
お、メール来たお。
『今気づきました。ごめんなさい>< 朝は大丈夫でしたw ジッポさんは大丈夫でしたか?』
「こちらは全然大丈夫です。メールしても大丈夫ですか?」
とりあえずこう送った。
【ちょっとしつこい感じがするんだが】
マジか。だって不安なんだもの。
【長すぎたり遠回りすぎるメールは逆効果だと思うぜ。それと相手に質問するときは、『はい』と『いいえ』で受け答えできるモノじゃなくて文章じゃないと答えられない質問の方が盛り上がるよ。例えば 「元気?」ってよのり「調子どう?」みたいな】
あぁ、なるほど。
『大丈夫です^^ 今日もシフトは夕方からですのでー』
「大変ですね(驚) 大学は春休みですか? サークルとかも大変なのでは・・・」
『サークルには入ってないんです。バイトがありますから(汗) 一人暮らしも大変ですよー』
とりあえず、彼氏の有無を聞きだすにはどうすりゃいい?
【彼氏いる?】
直球すぎないか?w
とりあえず、
「自分も一人暮らしなのでその気持ちはよくわかりますw バイトから帰って飯作るの面倒ですよね」
と、送っておいた。
『ですですw 一人で食べるとなると適当なものになっちゃいますしw』
一人で食べるってことはいないんじゃね?
【彼氏さんには作ってあげたりしないんですか?】
【自然だな】
よし、それいただき。
「確かに自分だけで食べるとなると適当になりますねー。彼氏さんには作ってあげないんですか?」
原文そのまま流用。フヒヒ、サーセンwww
『いまはいないんですよー(涙) 友達と遊んでるほうが楽しいみたいでw』
少なくとも付き合った経験はある、ということから非処女&ピザブス説は薄くなったと願いたい。
【とりあえず間違い電話の相手誰と間違えたか聞いてくれよ】
それは聞くつもり。第一声聞いて「間違った」と気づいたんだからよもや相手が野郎ということもあるまい。
【この流れなら会うまでは楽に行けそうだね。俺もメル友→電話友→付き合う→結婚だったよ。こういうの懐かしいな・・・】
経験者キタコレ。アドヴァイスおいてってくれww
「友達感覚で付き合える相手のほうがいいですよね。気兼ねなく話とかできるような気がしますし」
付き合ったことないけどね。
【付き合ったことある≠キモブス←これは間違ってる】
恐いこと言うなよwww
ってか返信来ない。俺やっちゃった?
【丁寧語はやめようか。つかハンネみたいに呼び合うの嫌じゃない? 名前聞くべし。んでさりげなく呼び捨てにすれば・・・。ウマー】
【確かにウマー】
【さ ぁ 馴 れ 合 っ て ま い り ま し た】
つーかマジこねぇ・・・。ヤバいよヤバイよ・・・。フォローのメールとか入れたほうがいいのか!?
教えてくれー非童貞!
【次来たらおまぃが待った時間の三倍ぐらいの時間置いて送れな~】
それに意味はあるのかwwww
【いいかもしれない。三倍とまではいかなくても、少し間を置くのは】
【焦 っ た ら 負 け】
【逆に相手を焦らせたら勝ちだ!】
【もう終わり?】
そんなこんなでジッポがメールを送ってから30分が経過し、ジッポが本格的にわたわたしだしたころ、やっとケータイが光を放った。
『ごめんなさい、お風呂入ってたんです>< 友達感覚で付き合える相手はいいですねー。楽しそうです^^』
風呂!(*´∀`)ハァハァ
そういやそろそろ出撃時刻も迫ってるしな。ただ、そういうのは言って欲しかった。
【事態一転したなw】
「気にしないでください、もうすぐ時間ですし。そういえば、えんぴつさんのほうが年上なのかな? 自分は21ですけど」
うーん、あざとい感じがしてたまらない。
【この後の切り返しが大事だぞ!】
『あ、同い年ですよ。ずっと敬語も疲れますから、普通でいいですよ^^』
そう言いながらも敬語ですな。
「それじゃ失礼して。何かと大変だと思うけど、バイト頑張っていってらっしゃい!(親指立てた絵文字)」
とりあえずいろいろわかったね。・・・同い年か。まずい、苦い思い出しかない・・・。
【苦い思いでkwsk】
苦い思い出か・・・。
中学時代、特に仲の良い女子がいるわけでもなく、数人の友人連中とギャルゲ三昧。教室で絵を描いてたりしたことからついたあだ名が「マニアック」
たまに絵を見られ、小さな声で「ぅゎ・・・」という声が聞こえた。
高校時代、知り合いがほぼ別の学校へ行き、中学時代の教訓を活かしてクールな男を演じてみるが、裏目に出たらしく無口なやつと認識される。
ある日、後輩から告白されて浮かれていた矢先、翌日に満面の笑みを浮かべ「やっぱ無しで」と言われた。その日は枕をダダ濡らし。
ともかく、ろくな人生を歩んでない。
【感動した】
【後輩のくだり悲惨だな・・・】
コンビニ店員なんか出会いねーよ。夜はDQN多いし。なんで置いてある本をしゃがんで読むんだ。
【困った客だな】
まったくだ。