アクションとオペレーション


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第5章 アクションとオペレーション

PageLastUpdate:
2008-03-11 06:47:19 (Tue)


初期リソース


  • クーポンのうち、{耐久力}、{魔力ポイント}、{信頼}、{資金}、{コミットメント}は、初期キャラクターでも、所有アトリビュートにかかわらず必ず所有しています。これを特に 初期リソース と呼ぶことにします。
  • {魔力ポイント}は{R0ヒーローポイント}でもあります。

ヒーローポイント


  • ヒーローポイントは用途の定まっていない特殊なクーポンです。(使い方は→●)
  • ヒーローポイントにもルーン強度があり、それぞれルーン強度ごとに管理されます。
    • {魔力ポイント}(R0ヒーローポイント}、{R1ヒーローポイント}、{R2ヒーローポイント}、……
  • 初期状態では、魔力ポイントのみ20、ほかのヒーローポイントは0です。

アクション:{耐久力}を扱う(肉体系オペレーション)


  • 人間は、初期状態で{耐久力}を20ポイントを持っています。
  • 生命・身体の危険にかかわるアクションは、すべて{耐久力}を減らしたり、増やしたりします。
  • 1回のR0の対立判定の結果、失敗を被るとピッチ分(通常は1)の{耐久力}が減少します。

{重症}

  • {耐久力}が0以下になると、 すべての肉体にかかわるアトリビュートではR0成功をしなくなり 、{重症}のステータス(クーポン)が発行されます。
  • {重症}は、累積ダメージを、能力値=達成度変換表で変換したポイントをもちます。??
    • 20ダメージをうけた時点では、{重症 19}となる。??
    • 35ダメージをうけた時点で、{重症 0w1}となる。??
  • この場合でもR1強度の成功であれば成功します。(これを 「ヒロイック」 と呼びます)
  • {重症}を受けた時点で、〈(障害名)〉の「弱点」アトリビュートを得ます。その能力値は、キャラクターレベルからダイスを振って求めます。

{死亡}

  • {耐久力}が-20になると、 すべての肉体にかかわるアトリビュートではR1成功以下をしなくなり 、{死亡}のステータス(クーポン)が発行されます。
  • また、{耐久力}の如何にかかわらず、クリティカル・R1強度の魔力のかかった攻撃などで、R1の{耐久力}ダメージを受けると、一たびに すべての肉体にかかわるアトリビュートではR1成功以下をしなくなり 、{死亡}のステータスが発行されます。
    • 通常のR0の技能では、1回クリティカルしてもR1成功のため、ほぼ行動が不可能になります。

{重症}と{死亡}のステータスについて

  • 肉体系のアトリビュートにのみ効果をもつことに注意。
  • たとえば縁故、感情などは通常通り判定できます。
    • よって、{死亡}後でも、異界に送られないかぎり、精神的なアトリビュートを使って現世に介入することも可能ではあります。
    • こういった存在は一般的には「ゴースト」と呼ばれます。

回復と治癒

  • 1日1ポイント。
  • {重症}のステータスが発行されている場合は、適切なアトリビュート(治癒関係の技能や魔術など)で{重症}に対し対抗判定をおこない、成功すれば1ポイント回復する。失敗したときは、耐久力に1ポイントダメージを受ける。回復・ダメージにともなって、{重症}の能力値も変化する。




名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。