死亡者名鑑「あ行」




アミバ


           ノ= 、、、、ッッー― 、-、-、- 、― 、
       ,、-'"三ヾヾシ―乙三ミミ\\\ミ、ヽ`゙'' 、          ,、 ー '" ̄ ゙゙'
     ゙マ´"シ 三ll|ll|彡''"""ミミ゙゙゙゙ヽヽヽ ミヾ\ヾ ヾ'、       /
    /彡三ミミ从/ ,、-= 、ヾ゙゙  ヽ   \\;;;;'、 ll|l',    /
    /;;;;/三ミミ、l|//´;;;;彡ミ;;ミミミ} l| l|ヽ、、、、ミミl|ヽ;;;;リl | ',   /      反
   ,'////;;;;三ヲー、ィッッ--ー-、ll|゙l l| l|ヽヾ;;;;;ヾ;;;;;;;l|レl|ミll| ;}   l         逆
   ,j从//;;;;,'             }ll|,| |l|;l|,l| ゙゙}}lll||l|;ィll|ッッl|l|l|l|   |         だ
   j从ll|| ;;;;|、,,         jlリl| |l|ll|从;;;;;;;、 - ''"´,jl|;;;;;;l|   l       :
  リ从从;;;;;',  `' ー― ---l||;;;;lリl|l|l|''" ̄,, 、-ー'''"ヾヾll||   ヽ       !
  { l|ii 从 |;;| `゙''ー =ミ ,,,,, _l||;;;;;;;l|ll|-|''"´ll\ヾlリリ;;;;l|ヽlj    \
  ヽ ソ从l|;;;l       ...:::::::|;;;;;;イl||从ヾヾヾヾ゙゙゙ |l||ll|/l|l|     `''ー-ァ- ー ''"
  /ノ彡リ;;;;;;'ー,、 ,,、,,  ''"""´ ヽ、;;从从ヾヾ゙'ー、ヾミ≧;;〈〈
  /ノ,,ノノ从||:ミミ弖ミ:ッ''ー-::::__:::;;;;;;ミミ゙lwミミミミヽ`'ーミ;;;;}{、
 イイイノノ从;;',゙::::::::,'""゙ヽ`'"´彡  |ll|゙'ーwW;;;;;;;;ヾヾ}リ;;l
  ' 、l|lV/ノノ ;;', :::::,'           l|ll||ll| |;;;;;;;;;;ヽ、l|ii|リ|リ
    ラ;;;;l/ ; ;;', :::,'   -、:::...      lリl;|ll|从;;;;;;;;;;;;;;;Yl|〈〈〈
     |ll|l/;;;;/;;', (",,、-:ァ''       l.|l;;;;;;ヽヾヾll|;;;;;;;;イ|从ll|
    ヽl||;;;/ ;;;', :゙´、∠____,,,ノ   |l|lヽ;;;;;;\\リ、;;;;;;ノミllリ
      l|;l||| ;;;;;', `゙゙'""""´´      |l|;;|lll、ミミミ゙\イll(llミl|<、
     , ''、ll;;;;;;;;;;', :`:::""´´     ゝ;;;;;;;\、、ヽヽ、゙ヽミ ミーミ、
    , " イ ; ;;;;;;;;l イ       ,、 彡ツ;;;;;;;;;;ヽミヾヽ\ヽヽヽヽ\
    イ /|lヽ;;;;;;;;;'、、::..   ,、-'":::"///〉〉lll|;;;;;;;llヽl|;;;)|l;;;;)l|〉ヽ))
     | /  乂々/ミ`゙ー― '´:::::::'" /イ//从l|ll|;;;;;;;;;;;;;リl|イjj;;ノ }}リ;;;;/|〉、,
    /ノ  //" レ゙゙゙〈::::ll|:::::::::::"  l|l|;;l从|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;|リ((ll|l|ノ忽ヽ/  ゙゙l
    イ  /j"|l、 ヽ ヽ::リ::::::::::::::,、-'ヾヾl||;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ、;;;(从从ミツ" ̄  `゙ '' 、
   |レ // /:::l| \ ヽ ::,、 '" /ーア"'ーミア::>ー'''" ゙̄"´,, 、-ー―― ー―- 、ヽ
  /  |::| l::::::|l \ >'"/"/::/",、-'"      ,、-''" ´,,、 -ー―――― ー- 、 ゙
 /   /::l|  \::. :::::\:::///-'"     ,、-''"  ,、-''"             `
アミバ
登場作品 <北斗の拳>
総登場数(14)
関わりの深い人物:カズマ、ケンシロウ、鷲巣巌、劉鳳、服部平次、タバサ、防人衛
関わりの深い支給品:空条承太郎の記憶DISC、核鉄(シルバースキン)

「間違えるのはお約束」 で初登場。ケンシロウに殺された直後からの参戦。
せっかく復活したので優勝を目指そうとまずは近くのパブにいた市川を瞬殺。
民家で意気揚々としているところをケンシロウに襲撃される。
返り討ちにしようとするものの、ラオウ戦後からのケンシロウと彼では月とすっぽんぽん。
悪は許さんとばかりにせまるケンシロウ。住民が「\(^o^)/」な顔をして見守るところに現れた人物はなんとカズマだった。
プライドも何もかなぐり捨ててカズマに助けてもらうよう彼は頼み、
結果としてケンシロウとカズマは闘うことになるもののカズマは敗れてしまう。
その場から離れていくケンシロウにカズマが目覚めるまで守るよう命じられる彼だが、その胸中にあるのは砕けたプライドだけだった。


カズマが目覚めた後、彼はケンシロウに保護してもらうように言うもののカズマはそれを聞き入れない。
それどころかケンシロウに再戦を挑もうとするカズマに対し理解不能の意を示す。
疑惑のままケンシロウを追う途中、2人はフル武装をした鷲巣厳と遭遇。カズマと鷲巣厳が交戦に入る。
圧倒的な破壊力と絶対的な防御力を誇る鷲巣厳に圧倒されるカズマを見て、彼は何故そうまでして闘うのかと疑問に思う。
戦闘の果て、カズマは相打ちに終わり息を引き取る直前、彼に自分の信念は見つけられたかと問う。
それに対しアミバは「反逆」の意志を持って答えるべく、ゲームの破壊を誓う。

その後アミバは劉鳳、服部平次、タバサと合流。
カズマの死を告げる彼に劉鳳の拳が迫るが、反逆の精神とシルバースキン、持ち前の力をもってこれをねじ伏せる。
その後4人は共に行動するのだが、もともと劉鳳とカズマが犬猿の仲であったように度々衝突し、服部平次に仲裁させる始末だった。

だが、運命のキャプテン・ブラボーを仲間に加えたアーカード戦にて彼は敗北を決す。
ブラボーにシルバースキンを託し、アーカードから離れる最中、彼はタバサを逃がすため先に離脱した劉鳳から顛末を聞いてしまう。
仲間の死を再び経験した彼はアーカードと自分を重ね、罪悪感から自分の過去を劉鳳と服部平次に告白する。
断罪を覚悟したアミバだったが、犬猿の仲だった劉鳳から発せられた言葉は弾劾の責め苦ではなく、罪を悔いる彼への激励だった。

その後3人は江戸川コナンと合流し、病院へ向かう。
そこにいたのは志村新八を失った神楽、そしてその志村新八を殺した吉良吉影だった。
アーカードや吉良吉影のスタンド能力を見たアミバは手元にあるDiskを手に取り、頭に挿入する。
2枚あるDiskのうち1枚はスティッキーフィンガーズ。そしてもう1枚は空条承太郎の記憶DISC。
アミバが刺したのは後者の方であった。
疲労状態にあった彼の身体は流れこんでくる記憶に耐え切れず、気絶してしまう。

彼が再び目を覚ましたのは病院のベッドの上で、目の前には吉良吉影。
水を求め彼はコップを手に取り、一気に飲み干すが、それは吉良吉影の罠であった。
空条承太郎の記憶により吉良吉影の正体を知った彼は糾弾をする。
だが、すでに身体のいたるところをキラークイーンによって破壊されていたアミバの身体はそれ以上騒ぐことができず、
最期の言葉すら発すことができなくなってしまう。
そして吉良吉影のスイッチの音と共に彼の命は失われた。

しかし、彼は何も残さなかったわけではない。
言葉は出ずとも、彼は2人の名探偵にダイイングメッセージを残していた。
モールス信号による「キ・ラ・ハ・サ・ツ・ジ・ン・キ」のメッセージを………


彼は漫画ロワが誇る「かませ犬からヒーローキャラに転進した漢」であり、
激闘の末に身を伏すと思っていた住人の度肝を抜いた。
その後没ネタスレに投下された多くの案が彼の人気さを物語っている。

称号 <反逆の天才>





アーカード



  / ゴ      \  / l l   l  ∥│ l | l_⊥-┼| l  トy-、 l |   l l /         ヽ
  |   ゴ ゴ  | /, | |   |  || | l l∠-‐ニ!lTl| l   |/,=、ヽ l |l  l |′     ひ あ
  | ゴ      | /│ l |  |   |レ|,ィ彡tテl⌒リ!l ! l  | {ニ、} } l |l l l |     ょ
  |      ゴ  | | l | |`>ト<、 {/{爪__ノ_ノ 川  | i |  / /l l | l│∥     っ
  ヽ.   ゴ     |│ l lVヘiY代ミ、   ´ ̄   i l l  l l | ト-イl l l│l |l l|l、     と
   ,ゝ      / ヽト、∧ lヽゞーソ,       ! l |  l i l l リ l l│l lリ!|ハ、    し
 /       /   ヽ、 ヽリハ´ k、‐ _ ____,l l |  l l l l /_l⊥!-亠‐'¬ト、   て
/        <         ,ハl ハ  、rく_ン‐宀ィ| l l  l i レ'´      __, ニフ´       /
   無     l     ///l l ヽ、 \{   ノ/ l |  l l |  ,.ニ‐  ̄ __ /          r‐′
    駄    │    / ' / ! i i l\ `三'´ ,l l  l l / /  ,∠-/          ヽ
    無    /   ,/ // /  l l l  l>、__. ィ/ l  ! l,/'´  /-‐ /    か .な JO   !
    駄   >´ ////  i i l /レ了´/l l  l/   ∠ - ‐ l     な い JO   |
   ⌒  /  ///, '/   / l l l 厂l/ / //   /´   __ |     ? と  語   |
\_ry__/ //// /,  '/ // l//   / /'     / -‐  ̄   l     キ 駄  じ  │
      // ∠ -‐ 7, // // /'´   / /    /    -‐   \  ミ  目 ゃ   l
    //, く    _// // ///    / /   ∠-  ̄         ∠ 、          /
  ,/// /\,/// // //′    //ニニン′             \_    __/
/// / __/  j/ // //      //  /                    ̄厂

アーカード
登場作品 <HELLSING>
総登場数(12)
関わりの深い人物:平賀才人、DIO様、柊かがみ、葉隠散、劉鳳、アミバ、
            服部平次、タバサ、防人衛、村雨良、綾崎ハヤテ、範馬勇次郎…って多すぎんだよヽ(`д´)ノ!
関わりの深い支給品:フェイファー ツェリザカ、ゴールド・エクスペリエンスのDISC、核鉄(シルバースキン) 、銀時の原チャリ

「吸血鬼」 で初登場。参戦時期は原作五巻開始時。
まさにチートと呼ぶにふさわしいその能力に見合う制限の枷(パワー、再生力ダウン、)を嵌められながらも
「むしろちょうどいい」と言われんばかりのフリーダムなフリークス。
そんな旦那が最初に出会ったのは平賀才人。
楽勝かと思いきや、意外にも対吸血鬼用の武器である紫外線照射装置によりちょっぴり表面の肉が落ちゃいました☆なダメージを受ける。
その直後、同じく紫外線照射装置を食らった吸血鬼仲間であるDIO様と遭遇。
いきなりフルボッコにされるが即反撃。しかしこのDIO様、ボコボコである。
結局その場でケリはつかず、勝負は持ち越しに。しかし吸血鬼が吸血鬼の血を吸うとはこれいかに。記憶ちゃっかり読み取ってるし。

次に旦那は柊かがみ、灰原哀、桂小太郎、高良みゆきを発見。
立ち向かってきた柊かがみを相手にするため3人は逃がすも、自分に闘いを挑んでくる一般人相手に気分高揚。
容赦なく地獄の鬼ごっこを展開するも、意外な展開に……
その後の旦那の夢の中の話はヒラコーワールド好きな人必見。
ちなみに先の闘いで手に入れたフェイファー ツェリザカ、いい男である。ウホッ。

夢から覚めた旦那を待っていたのは強化外骨格「霞」を纏い、同じく強者との闘いを楽しむ葉隠散だった。
臓物を吐き散らし、天候を操り下半身を狗に変え……漫画ロワの住民に聞きたい。何 故 コ イ ツ 等 を 呼 ん だ ?
結果としてはコンディションと回復力の差で押し勝ち、葉隠散と霞を砕いたのだが…旦那、興奮しすぎです。
その後も旦那はまだ喰い足りぬとばかりに散策し、武藤カズキや桐山和雄の死を嘆くキャプテン・ブラボーと遭遇する。
怒りに震えた拳をものともせずキャプテン・ブラボーを圧倒するも、途中で劉鳳、アミバ、服部平次、タバサが乱入する。
しかし先の戦闘で散から奪ったゴールド・エクスペリエンスのDiscを挿入し、強化。自重という言葉を覚えてください旦那。
旦那大興奮の中戦闘要員の3人が消耗して行く中、彼が放った銃撃によりタバサが致命傷を負う。
4人は撤退してしまったものの、シルバースキンを持ち本領発揮したキャプテン・ブラボー相手に旦那再興奮。
シルバースキン・リバースを受けるも勝利。キーワードは「漏れ」。
ちなみにゴールド・エクスペリエンスのDISC、シルバースキンは梟と共にどこかへ飛んでいきました。

ここまで闘いばかりの旦那だったが、ここでトンでもない局面を見せる。
身を休めた旦那は移動手段を用意するために銀時の原チャリを取り出し、乗る。
が、旦那のその優雅な体格に合うはずもなく……なんと原チャリの方に体格を合わせるという方法を取る。
すなわちロリカード化。すぐに原チャリの遅さに不満たらたら言ってるあたり、何故自分の足で走らないのかt(ry
この後その辺をうろついていた三村信史から乗用車を奪うと、早速乗り換えている。

そして綾崎ハヤテ、村雨良との闘いを経て運命の局面へ。
アーカードと範馬勇次郎。人間に倒されることを望む不死王と、その人間を極め、白銀の呪縛すら握りつぶした鬼。
引き寄せられるように出会った2人は2,3の言葉を交わした後闘争を始める。
極の破壊と不死身の再生、二つが織り成す闘争はやがて極の一撃によって決す。
その存在が朽ちる前に旦那は問う。何故人間を止めたのか、と。
だが、その返答を聞き旦那は満足して灰燼へと帰るのであった。


平賀才人に勝るとも劣らぬボス格との遭遇率の高い旦那であったが、
どちらかというとロリカードの方がネタっぽいので有名である。

称号 <アーカードは大変な置き土産をして逝きました>




綾崎ハヤテ


     /:xヘ:::::`丶、
      |::! ヽ\:::::::::\
      |::!    >::::::::::`ー==ニ、`ヽ、_
      |::! / ̄`< ̄>'⌒\::::\_二ニ=-――- 、_
     j:レ: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨フ
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨::く ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::/
    ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V:ハ    /   /:::/
    |: | : : |: : : :│: : : : :l: : : : : : : : : Vハ      /:::/
    |: | : : |: : l : |:.:| : : : | : : : | : : |: : :V|     //
    |: | : : |: : トー|イ| : : : |:.! : : |: : :|: : : l:|.   //
    Ⅵ : : |: : lYfト、l : : : |_lヽ、_l: : :|: : : }:} //|             _
.     l.: : ト: : |V {ハヽ: : |汀心> |: 〔>ロ<〕 : |            ( `ヽ
     ',. :.l :`小cヒリ \| {゚::トイⅥ: :Ⅵ ∧: : : : \            ヽ、,、ヘ
      ヽ:{: ハ从.::: ,     と以 |: :/ |∧ ヽ: : :| ̄             }:::::::}
       Ⅳ八/>、 、__ ::::::::::. Ⅳ j´  ̄`ヽ:{              |:::::::|
           l:  ヽ _´_  イ=彡W     ',                 j:::::::j
           | r┴之_/⌒ヾ  {        j                  |:::::::|
.          ト、| |`ー'´ V)テ≠}ヽ}     /|                  j:::::::j
          ヽ∨ヽ  ノ`ァ‐1{  l     l│             {:::::::}
         / ̄了   / ∨ \|       l∧      ____  }:::::::}
         \::.::..\_/  人 マ\/\/|フヘ   /     /^l  { :::::{
             }===/   /   /`ー---‐ヘ  \∠.____/  |  '、:::::\
          j   /   |ヾ |          ヽ /\         {   ヾ::::::ヽ
.            /   |_  |\`ト、::.::.::.::.::.::.::.::.://// Zヽ、_     ヽ   ヾ::::::ヽ
          入.    ::|∨  `レf`===≠'´    ∧   ヽ.\_   }    ',:::::::',
綾崎 ハヤテ
登場作品 <ハヤテのごとく!>
総登場数(16)
関わりの深い人物:泉こなた、武藤カズキ、パピヨン、三千院ナギ、空条承太郎、範馬刃牙
             村雨良、葉隠覚悟、桂ヒナギク、柊かがみ、ラオウ
関わりの深い支給品:454カスール、核鉄(ピーキーガリバー) 、オー・ロンサム・ミーのDISC

記念すべき漫画ロワ第1話「Two people meet you in a night town」で初登場。
恩人であるナギ達と合流して、彼女達を守ろうと決意した彼が最初に出会ったのは、仕える主にどことなく似ているこなた。
こなたとナギの身長差は4cm、学年はこなたが1つ上、だけど年齢はこなたが4歳年上、ふしぎ!
繁華街からスタートした二人は、駅前デパートへと向かう、そこの衣料品はなぜか(←ここ重要)充実しており、こなたの口車にのって女装することに

こなた曰く

ロワはネトゲと似ている
ネトゲだとネカマの方が有利
だからハヤテは女装した方が良い
なんという脅威の三段論法。
よくある女装展開だが、ある意味本ロワでのカズキ不幸伝説(詳しくは本編か死亡者名鑑のカズキのところみて欲しい)の発端である。

こうして生まれた、猫草inランドセルを装備したこなたと女装執事の珍妙な二人組が、次にであったのは後に不幸伝説を生み出す武藤カズキ本人。
ハヤテの笑顔にカズキの顔が少し赤くなったりした辺り少し自業自得な面も否めない。
カズキが仲間に加わり、誤解と戦力が強化された一行が続いて出会ったのは、カズキのライバルであるパピヨン。
しかし変なメンバーばかり集まる一行である、もちろん性的な意味で。

そこで始まった情報交換により、カズキ、エンゼル御前とパピヨンとの間で呼ばれた時間軸が違うことや
三千院家や銀成市に対する認識の違いにより、別々の世界及び時間軸からこの場に呼び出した事に気付く。
四人はナギを保護しに行くハヤテ、カズキ組と、喫茶店で待機するこなパピ組に分かれる。

斗貴子さんという怖い彼女を持つ男に、もちろん性的な意味で、意識されながらハヤテは、ナギを保護しにいく。
さっそくナギと承太郎を見つけるが、ここで原作でも披露した中途半端な読唇術を発動。
会話を誤解したハヤテは、承太郎に飛び蹴りをかますが、あっさりスタープラチナで返り討ちになる。
原作でも本ロワでも、設定だけあるのに余り使われない必殺技で、承太郎に突っ込んだ瞬間、ナギのおかげで誤解が解ける。
だが急には止まれず、承太郎へタックルをぶちかます。
女装少年にいきなり飛び蹴りかまされ、タックルを食らった承太郎の気分は如何に。

その後カズキホモ認定事件の後、ナギが疲れたからすぐには、喫茶店に行きたくないと駄々をこねだしたので、二組に分かれることに
ホモのカズキを男と一緒にするわけにいかないので、今度はハヤテ、承太郎組とナギ、カズキ組に分かれる。
ハヤテ、承太郎組は、漫画ロワの火薬庫喫茶店へ、この時になってようやく
女装服のままではまた武藤カズキのような、悲しき勘違い野郎を生み出すかもしれないから、執事服へと着替える。
その事にもっと早く気付いてくれていれば、カズキはあんな事にはならなかったのに……

喫茶店での情報交換の最中、自己紹介がハヤテの番に回ってきた瞬間。
カズキのサンライトハートの光を目にしたので、ナギ達と再合流するべく再び承太郎と来た道を戻ることへ。
意識せず「綾崎ハヤテ」と名を偽っていた勝の、ピンチを救うことになる。

二人が戻ってみると、そこにはカズキを失い涙を流すナギの姿が。
ナギを再び保護した三人は、承太郎がフェイスレスの首輪を回収し、第二回放送後に喫茶店へと戻る。
この頃までのハヤテは、女装したくらいしか見せ場が無く。
ナギの保護者ポジションも、承太郎やカズキがやってたので、全選手入場では空気執事呼ばわりだった。

喫茶店へ戻ってみると、出てった時には八人も居たのに、誰もいなかった。
誰かが来るのを待っていると、首輪探知機に感あり。
だがやって来たのは、喫茶店組ではなく肉の芽を埋め込まれた危険人物範馬刃牙。
承太郎と刃牙戦ってる間、ナギがスパイスガールで参戦してるのに、ハヤテはカスール持ってるのに碌に戦わない。
そんなんだから空気執事とか不名誉な称号付けられるんだよ!

刃牙は承太郎が命を賭して、肉の芽を取り除く事に成功するが
ここでハヤテはあろうことか、折角肉の芽を取り除いた刃牙を気絶している間に撲殺する。
しかも人に殺した罪悪感とナギに拒絶されたショックにより、守るべきナギを捨てて逃げ出す。
そんな自分をマリアさんが助けてくれるよう願うとか、どこのへたれエロゲ主人公でしょうか?
正直行動が斜め下すぎると、思ったのは筆者だけではあるまい。

一話で強力なるるるフラグを立てたハヤテは、ふらふらと走り続けて体育館へとたどり着く。
そこで探していたマリアさんの「死体」と再会して、乾いた笑いを放ち、いろいろオワタ\(^o^)/雰囲気を漂わせる。
ガモン大佐からオー・ロンサム・ミーのDISCを受け取り、どうみてもジョーカー化です、本当にありがとうございました。
ところが読者の予想を裏切り、ようやく少年漫画の主人公らしく、悪役に対してプッツンしたハヤテは、ガモンに戦いを挑む。

入手したばかりのスタンドを利用し、ガモンにピーキーガリバーの一撃を加え。
バレーボールのネットを伝い、なんども攻撃を加えるが、しかし相手は黒幕の側近。
手傷を負わせることは出来たが、仕留めたと思って油断したところで形成逆転。
蛇に睨まれた蛙の様に動けなくなるが、恐怖を見せずにガモンを睨み続ける気概を見せる。
殺されるかと思った瞬間、プッチ神父のホワイトスネイクが介入してきて何とか命を拾う。

熱血対主催として、もちろんNOT性的な意味で一皮むけた、ハヤテが次に出会ったのは
散の死体を探している村雨+零、散の事を気に掛ける村雨は殺し合いに乗ってないと感じて一安心
そのままハヤテは緊張の糸が切れて気絶して、近くの民家で介抱してもらう事に。

目覚めたハヤテは村雨との会話で、散が村雨にとって記憶をくれた大切な人で
自分にとってのマリアさんみたいな者と解釈するが、合ってるようで微妙に間違ってるような。
村雨にBADANについて聞こうとした瞬間、突然こんな時に民家のインターホンが鳴る。
玄関にいたのは、見た目は少女、中身はフリークス、「ノスフェラトゥ」アーカード、超人バトルこの後すぐ!

アーカードが村雨の探していた散の仇であることが判り、ハヤテはマリアさんが殺されたかの様に怒りを覚える。
村雨とコンビを組みアーカードへと立ち向かっていく、マイクロチェーンとオー・ロンサム・ミーこれほど相性の良い武器があるだろうか
初めて共に戦うとは思えないコンビネーションを見せた二人は、 ライダーきりもみシュートで天を舞うアーカードへダブルキックお見舞いする。
しかしアーカードの心臓を砕くには、それでもまだ力が足りなかった、二人は一旦クルーザーで戦略的撤退を図る。

ガモンと接触したハヤテ、BADANの尖兵村雨の情報交換により、ついにBADANが黒幕である事に気付く。
零に発破掛けられ人を殺した事から立ち直りはじめたり、村雨に唇を奪われかけたりしたりしながら、クルーザーで移動していく
カズキに続いて男同士で、フラグを二回も立てるとか、何をやっているのでしょうか?

そして二人が次にであったのは村雨と因縁を持つジョセフとかがみ。
村雨はジョセフと戦おうとするが、かがみが割り込み膠着状態へ。
その状態を打破するため村雨は、ジョセフと全力で戦うために、かがみを拉致って神社へと走り出す。

ハヤテは仲間の凶行を止めるべく、ジョセフとは一旦別れて
ナギと再会するために、電車に乗って喫茶店へと戻ろうとする。

電車に乗ったハヤテは、道中車窓から旧知のヒナギクと、から話を聞いている覚悟を見かけたので、S7駅付近で合流する。
そこでつかさの死に打ちのめされていた覚悟を、ぶん殴って立ち直らせる、ずいぶんと男前に成長したものだ。
立ち直った覚悟は川田を説得しにいき、ハヤテはヒナギクと二人で村雨へメモリーキューブを届けにいく事に。
ヒナギクと会った事で、本ロワでは珍しくマリアさんの死体を含めれば、同作品のキャラ全員と再会したことになる。

神社へたどり着いた二人が見たのは、かがみに手を握られうずくまる村雨の意外な姿。
混乱している村雨は、戦いだけが記憶を与えてくれると信じ、ハヤテに戦いを挑む。
実力で大きく劣るハヤテだったが、人の魂をこめた一撃は村雨を捉えた。
村雨は敗北を認め、後はメモリーキューブを使って、記憶を取り戻せば一件落着というところで、戦いを嗅ぎつけ強者を求めるラオウが襲来する。

本郷の仇を前にしてヒナギクが、黙っているはずも無く、神社の戦いは二回戦へ突入。
だがメモリーキューブで記憶を取り戻し、怒りに燃える村雨さえも徐々に押されていく。
ラオウが村雨の頭を砕かんと、拳を振り下ろす、だがその拳は村雨に届くことなく、ハヤテが命をかけて受け止めた。
致命傷だったが、ハヤテは最後の力を使いオー・ロンサム・ミーで、ラオウを分解し移動させ
アーカードと同じように空へ舞ったラオウへ、再び二人の力を合わせた一撃を加えることに成功する。

力尽きたハヤテは近くの民家へ運ばれ、村雨達にBADANの打倒、そして大切な主ナギを託した。
村雨は快諾しハヤテの手を握り締める、ハヤテはこの人達ならばと安心し
ナギとマリアさんに出会った雪の日を思い返し、黄金の意思を宿した少年は闇へと消えていった。

序盤は空気、一度はどうしようもないような状態になったが
ガモン戦を経てからは、村雨と合流し村雨覚醒フラグのキーパーソンとして活躍した。
活躍した期間は長くは無いが、少年漫画の主人公として恥ずかしくない、熱血対主催ぶりであったのではないかと、筆者は思う。
AAが女装してるのは単なる筆者の趣味です。

称号 <祝☆脱空気>




アレクサンド・アンデルセン


          ,___
        /゙      ` ̄ ̄`-,―ー,ハ、 _ ,--、 ,_
       l            |   ゙//:´::::|(二二,)
       ゙l \ヽ`ー―-- - |   ,iii,,ゝ:::::|(二二 )
         |    _`、_ 。 。 。.|。 。,ii,l iノ ̄ヽ(゙~l`)
        ゙l  i  ` ̄~`tーーl_,_:/:lヽ、___,/-´
         ゙|  i  ー´~l::::::::::::::::://::::_,(二)
         l  i       |::::○ ::::○::::: | ,ー´ 
           l, i   イ ゙l::::::::::::::::::::::::::|i:::|ヘー、_
         く  i   i   |:::(二)ヽ::::::::::|i:::|lノ ゙゙  `ヽ 
           ゙ゝ`i ノ ,i⌒i⌒i⌒l~ヽ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー、
         <´ゝ- (二| ,i  l  i , |iiニ,__i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゙\   ,_,ー´ ̄ー ,/ /:゙ヽ,_,_,_,,ノ゙> |i:::|y  _,ー´ ̄/ 「はァァァァら゛ァァァァわ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛
  ヽ ヽ,   _-ー´,,ノ:::::::。,>`-ーー、,ゝ.|i:::|    i  ゙̄/                 たァァァァを゛ォ゛ォ゛ォ゛ォ゛
   |ー,く (,_,ー゙ ̄´ :::::::。゚::: )/ゝ::/ ゙̄/゙|i:::|   ,i ヽ_」   ブゥゥウゥウ゛ゥゥチィィィ゛ィ゛ィ゛ィ撒゛ァァァァけェェェ
   ゙| ヾ\ \:::::::::::::::。゚:::::::::i//   / , |i:::| \i  ,l/     ろォォオォォオオォォオォォォオ゛ォ゛ォ゛ォ゛ォ゛ォ゛ォ゛
    ヽイ-`ヽ ゙\;:::::::::゚。::::::::。\_,/゙。  |i:::|   ヽ, l゙      フゥウリィィィィィィクゥゥウスゥゥゥゥゥッッッッッッ!!」
アレクサンド・アンデルセン
登場作品 <HELLSING>
総登場数(3)
関わりの深い人物:毛利小五郎、桂ヒナギク、本郷猛
関わりの深い支給品:核鉄(バルキリースカート)、東方仗助の服

「再生怪人アンデルセン」 で初登場。参戦時期は原作2巻ごろ。
再生能力は制限されているものの、
生身の人間とは思えない力と武装錬金「バルキリースカート」をもって化け物と異教徒の殲滅に走る。
まずは桂ヒナギクと一緒にいた毛利小五郎を葬り、桂ヒナギクを追走するも本郷猛と遭遇。
戦闘を優勢に持ち込んだが、桂ヒナギクが放ったエニグマの紙から落下してきた
ロードローラーに下半身を押しつぶされる。

この時点ではまだ致命傷に至っていなかったのだが、悲劇(?)は起きる。
下半身を再生後、彼は装備を整えようとするのだが、
バルキリースカートは『肌に密着させた方が精密性が上がる』という特性に目をつけた神父は
支給品の学ランを破り、半ズボンにしたのだ。
半ズボンの60歳近い狂気の神父と再戦闘した本郷猛の気分がどうだったかは定かではない。

戦闘は知略と手数のアレクサンド・アンデルセン、技と力の本郷猛で展開し、
ほぼ互角だった勝負は本郷猛の限界を超えた一撃で決する。
3話しか登場しなかったとはいえ、漫画ロワ屈指の濃さを誇る人物であった。

称号 <バルスカ神父>



泉こなた



   / : ,. -/: : : : : : : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
. /,.. '´/: : : :/: : : : /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
//   / : : : : /: : : : : /: : : :,! : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
.    /: : : : : /: : : : : /: : : /.|: :|: : : : : |: : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : l
   /: : : : : /: : : : : /-‐ x' !: :|: : : : : |!: : : :l: : : : : :ヽ::::: : : : : : : : :|
   !: : : : :/: : : : : / : : :/ ヽ| : | : : : : | l : : : |: : : : : : :ヽ:::ヽ : : : : : |
.   !: : : :,.イ: : : : : :l : : /   l : !: : : : :| ,.x-‐‐!-、: : : : : ハ::::ハ: : : : : !
  |: : :/ !: : : : : :|: : /     l: |: : : : :|  ヽ: : !、: ヽ、 : : : l::::::l: : : : :|
  |: :/  |: : : : : : ! ll`!‐- 、 l |、: : : :|  ヽ: :| ヽ: :!: : : : :l:::::::!: : : l
  |:/   l: : : : : イ l |   ,!`'.| ヽ: : | - ..__ヽ| ヽ: l: : : : :l、:::::l: : :!
      |: : : : :l l:|  r'ー',ノ    ヽ: |  |  `丶、ヽ:|: : : : :|:ヽ::l : |
        !: : : ,.!: |!  ` '´     ヽ!  r'、__ ,./'/l: !ヽ : : |):ヽ|: l
       ', : / | : '、 '"'"  ,      ヽ._,. ' l:∧!: 〉、 ,.! '´ ,):|
         ヽ:l !: : :`ヽ、   、_     '"'" ・ l/: : : :l/  /: l
        '.| | : : : :|:l/丶、  `ー'     r‐〈: : : : /  /、 : |
          l: : : : |:| l:.:.:.:.:` ー,┬ '' ´ ,〉、r'ー-'、 /=-ヽ: :!
         /! : : : |:! |:.:.:.:.:.:./ '   , ':/:.:.}-- ..__, !'" `ヽ:|
           / !: : : :|:! l:.:.:.:.:.:l`ヽ、  / /:.:.:.l.__,. l_,. --、:}:l
_______{__ !: : : |:| |:.:.:.:.:.|   `/ /:.:.:.:.:{___l___ヽ!
| 《   泉 こなた    》 .| |
=======================|  . |
     . |                           |   |
 =ω=. | 「ちっちっち、違うよパピヨン。         |   |
       .|   こなたっ♪ もっと愛を込めて!」   │   |
____.|__________________.|_ _|
      L U C K Y ☆ S T A R             |.( ∇ )|
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二.|

泉こなた
登場作品 <らき☆すた>
総登場数(20)
関わりの深い人物:パピヨン、綾崎ハヤテ、武藤カズキ、才賀勝、
            シェリス・アジャーニ、加藤鳴海、三千院ナギ、赤木しげる、川田章吾
関わりの深い支給品:猫草(withランドセル)、核鉄(エンゼル午前)

「Two people meet you in a night town」で初登場。
キャラで最弱は三千院ナギだけど主人公最弱はコイツだッ!
ゲーム脳(失礼)だから状況把握やグロ耐性はあるだろうが長く持たんだろうなぁ。
なんて思ってたら第一発見参加者は綾崎ハヤテ。
何かとソッチ系の知識に長ける2人だけにすぐに意気投合。
2人は生還に向け、道具を揃えるべくデパートに向かうのだが……
詳しくは綾崎ハヤテや武藤カズキの項を見て欲しいが、
武藤カズキをカワイソスにしたのはコイツが元凶だ。

新たに武藤カズキを仲間に加えた彼女等は運命の出会いである蝶人パピヨンに出会う。
武藤カズキとの戦いを条件に彼女を保護するパピヨン。
初めは彼女の広すぎるセンスがため意気投合したかのように見えたが、
武藤カズキの話題になると一時険悪な雰囲気に。
だが、それから火薬庫の騒動を経て、才賀勝との会話を経てお互いの存在を確認していく。

その後第二回放送で親友である高良みゆきの死を知った彼女は一時的にメランコリー状態に。
才賀勝と途中で出会った愚地独歩と別れた彼女とパピヨンは新たにシェリスを仲間に加える。
ちなみにこの3人組で行動中はサービスシーンやらダイ・ハードやら見所満載なので是非想像して欲しい。
パピヨンのあそことか。
そしてついに危機は訪れる。DIO様の居城に足を踏み入れてしまった3人。
DIO様はそのカンニング☆テクニックでパピヨンの素性を暴く。その恐怖から彼女は逃げる。;;
肉の目によって操られたシェリスに捕まる彼女。突き立てられたナイフ。
どう見ても人生コナタ\(=ω=.)/です。本当にありがとうござ……「パピヨーン!!」 え?
誰が呼んだかパピ☆ヨン♪ 参上! 彼女は窮地から脱する。お前らもう結婚しろよ。
ところでこの時こなた死亡の没プロットが2つほどあったのは内緒。

だが、局面は急展開へ。
パピヨンの不在時にマーティン・ジグマールと加藤鳴海の死を知らないしろがねが強襲。
三千院ナギと共に戦場から逃がされる彼女。その先で出会った男2人。ケンシロウとアカギ。あ、どっちも死神だ。
純粋に戦力をもたない彼女はアカギとともに学校へ。
この後たまたまアカギと行ったネット対戦麻雀で主催側の情報をゲットするなどこれまでの行いから
幸運の星(ラッキー・スター)と呼ばれる。
だが、それが流れ星となるのもそのすぐの話であった。
パピヨンとの電話の最中こなたの身を襲った凶弾はあっさりと彼女を物言わぬ身体に変えてしまったのだった。
そしてその凶弾の主は……


リアルタイムで見ていると中々気付きにくいのだが、
仲良し→喧嘩→認め合うという着々とパピヨンとの恋愛フラグを立てていった彼女。
こっちはキスするとかそういうのじゃなくてまた別の形の愛があったんだと思う。


称号 <シューティング・スター>



市川


           ,. -‐- 、
       /: : : : : : : : :\       
.       /、:._: : : : : :_ ; ゝ     
      ! ./ ‐- ¨二¨ -  l !
.      l !_ ‐---‐ '__l. |     (盲目の老人に殺し合いをさせる……
     l r|_ `ヽ  / _h.|                つまりは、死ね。と言うことか……)
     ノ l l||llii.. ̄lニ「||llii... ノ.} !     
   / ヽj`'ー‐' |.| `ー‐''lン \    
.   / __,   v,.-‘-l」-’‐、V.   _ ヽ
.‐''´::::::::|   ハ.´ ̄ ̄ ̄`/ i  i:::`:`'ー 
:::::::::::::::: !  i::::ヾ , , ̄, , / : i .i. i:::::::::::::   
:::::::::::::::::l.ハ.i ::::::` ̄ ̄   i l:i.i::::::::::::::
:::::::::::::::::l/"ニニi    _ jノ::リ::::::::::::::   
:::::::::::::::// ''ニニ}ヽ  '´ /:::::::::::::::::::::
::::::::::::/ ,'  ,ヶ'.ノー--‐ ':::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::/   ノT´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

市川
登場作品 <アカギ>
総登場数(1)
関わりの深い人物:アミバ

「間違えるのはお約束」 で初登場。
勝負強く、イカサマの使い手であったが
盲目はロワ内においてあまりにも致命的なハンデだった。
分をわきまえ生き残りを諦めたところにミスター誤爆師のアミバ登場。
颯爽と間違った秘孔をついて死に至らしめた。

称号 <NOT座頭市>