死亡者名鑑「ま行」




マーティン・ジグマール


゚ | ・  | ー‐-、    .∥            /l ,!,!   !、  ・|*゚ + |
 *o ゚ |+ ___,,,,`ヽ -※-       __,.  / ,! ,!,! 、    \ |!     |
 o○+ | {  `” }} ∥   ___,.-‐''"" _,. // / //  |ヽ\  / .| *  ゚ |
゚ | ・  |  `ー、,,,,,ノ ,.;',.-彡''"-‐'''"_,.-''"'ノノ ノ/ /  { ハ  /  |o  ゚。・ ゚
 *o ゚ |+ ,//  /,,.====-,,,, -==≡≡フ''ノ ,/,// ,,,,,{ |、}  .j *゚・ +゚ ||
・+ ○。  ,//-<{ { ` ,,,,,,,,,,;;;;;;;;;__ ///,,,,,,〃"7}}j } /  |  ゚   |
゚ |i * | {{ノ | | ( ,ス_ヽニ.ノ''フー`//k-=ラ'''7'/'' |.|/ ,.イ 。+   *|
o。!    |! ヽヽ ノ| |ヽヽ  '`ー‐'''"   {{. |` ー‐'"lj ノ /,/ . +・  o |*
  。*゚  l  /\` `|ミ、`-        {{ |    // /×   o。. |  *。 |
 *o゚ |! //l.\ |ヽミ_           ヽ  / / / ヽ .* | ゜ o.+ | ・
。 | ・   o | |、从|~ | `ー          〃  /{/ |  | \ * |   ○・ |o゚
* ゚  l| .| |从| ト、\     ー、..__,..   /_{,..!--- 、_ヽ `、 +・  o |*
 |l + ゚o| .| |∧{ヽ `ヽ \   ヽ`ー一’j  / jー,!二ニ、ヽ`ヽ、\ 。*゚  O。
 o○ |   ヽ|j'ヽヽ,     \    ̄ ̄  /くノ ノ メ、-、ヽヽ } ゝ\ 。  !
・| + ゚ o 、`j`-、ヽヽCヽ___  \    / | / / {ヽヽン 冫} ,!}、  \ *|
 O。 |  |ヽ、  ̄`ー'',ニ、 `ヽ___`ー一1  ト{ヽ<`=='// j { ヽ  { |
 o+ |!*。ヽヽ    {    }""''''''"/`ー、__}\`ー--'-'"/'" |  }  <……制御限界値を越えました。
 |・   | ゚・  ヽヽ、   ヽ___.ノ  / /,/;;;; ; ; 、=`ーヽ..ヽ,.-‐" |  |  |      ただちに首輪を爆破します
        _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
       >                  <
     /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
     /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
         \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
       >          ∧        <
                  行き
マーティン・ジグマール
登場作品 <スクライド>
総登場数(20)


「嫌なこった」で初登場。ギャラン=ドゥと人間ワープに制限をかけられて参戦だッ! ってウッソォーン!?
それ取ったら美形しか残らないだろうと読者が不安に狩られる中、早々第一話にてセラス・ヴィクトリアを撃破!
なかなかの隊長っぷりを見せ付けたがボコボコの上ギャラン=ドゥは出られない、装備なしともうすでにゆるゆるだ!!
ここで問おうマーティン・ジグマールッ! お前の弱い考えはなんだ?
そう! 「他人に媚びへつらい額を地につけゴキブリのように生きようとする」ことだ!
その考えに、とか思ったら迷わず実行しちゃった――ッ!?
ボスコレクターことマリアさんとステルスマーダー吉良吉影に連れられ、まんまと病院組に加わったのであった。
マリアさん頭の治療が必要な連中集めてどうする気なのだろうか。
その後病院には葉隠覚悟、ルイズ、志村新八、江戸川コナンといった面々が集まるが、
このときのアフロイベントは是非各々のノウレッジフル活用で想像してイタダキたいッ!

さて、隊長。お前の目的はなんだ? そう、このバトルロワイヤルに優勝することだ!
ならばと強者を部下に迎えるべく、こんなところでアフロってる暇はない!
ギャラン=ドゥを呼び出し、病院組を壊滅…………できるわけねーだろ!
哀れ原作同様アルダーにブン殴られ、担がれて逃走するという悲惨な目に。だから無理だって。
「僕がここで一人で頑張ってみせないと、ギャラン=ドゥが安心して出て来れないんだ……!」
とか某映画限定のノビちゃんよろしく決意をするも、続くケンシロウ達のもとでも演技は見破られ、
あわや秘孔が聞いてれば背景にs.CRY.edの文字を出してジエンドが出ていたであろう始末。
その上漫画ロワ名物「大乱戦」に置いて大逃走。妥当っちゃ妥当だけどないないそれはない。

もはや最初から最後までネタキャラ確定だったそんな隊長に転機が訪れる。
嫌な予感ができた人はおめでとう。ラオウも認める輝くAGO、推定年齢19歳アカギである。
ドツかれ蹴られ続きの隊長にとって冷静沈着にしてブレがないアカギとの出会いはまさしく覚醒。まさしく運命。
この男を超える!! そう隊長は固く決意したのだ! 暴走したシアー・ハートアタックを押し付けられながらね!

命からがらシアー・ハートアタックを撃退した隊長はギャラン=ドゥを友情と引き換えに、長い時間失うことになる。
ギャラン=ドゥも助けてくれないのにどうする? スタンドやアルターに立ち向かうときどうする?
相手に熱血補正がかかったらどうする? 今度会ったときアカギに死亡フラグ立てられたらどうする?
どうする、どうする、隊長ならどうする???
――そう、そんなのは決まっている! アカギに『勝つ』のだッ!
決意は硬かった。恐ろしいほどの速さで才賀エレオノールを配下にする隊長。い、威厳だ……!

マーダー街道を突っ走る隊長に対主催の波は厚かったが、それで尚隊長は挫けなかった。
例え愚地独歩達への襲撃に失敗しようと、その裏で部下がキルカウント増やしてようと、さらに部下が寝返ってようと、
零に脳髄から情報を吸引されそうになろうとも……案外境遇変わってないな。
そしてトキは、もとい時は決戦を迎える。西にケンシロウ東に隊長。
新たに部下に加えた川田章吾(当方に裏切りの用意あり!)見守る中、1対1の戦いが始まる。
これが登場第二話あたりだったらひでぶと散った隊長にもはや隙はない。
読者が可哀想だと思うくらいボコボコにされる中、隊長に起こった変化。それはs.CRY.ed(進化)!
耐えられるはずのない攻撃に耐え、出せるはずのないギャラン=ドゥを出し、
ついには人間ワープの制限の壁を破りケンシロウを禁止エリアへ放り出す!
だがしかし……ククク……そこまでだ、とAGOの声が聞こえたかは定かではないが、
この時主催から目をつけられた隊長は首輪を爆破させられてしまう。

アミバが生の覚醒なら、隊長は負の進化の体現であったといえよう。
だが、そもそもこんなロワで真っ当な部下を見つけようなどという考えがそもそもの敗因だったんじゃないだろうか。

称号<ヤメテェェン>




マリア


                                            「` ‐ 、
                       ☆                    ',   ` ‐、
                                             ',     ` ‐、
                                              ',        `‐、
                                              ',           \
                                               ',           \
    ∧                                          ',            \
   <  >                                         ',             \         ☆
    レ 、ゝ                                  ____    ',              ヽ
                                         r 、「:::::::::ヾ´(ー-.、               ヽ
                            /`ヽ_       ,':::::`::::::::::::::',-ヽ:::::\              ヽ
                          , -'     ノ      i:::::::::::::、::::::::::', (:::::::::::ヽ              ヽ
                           ヽ     〈      l:i::::::::';:';:';::::::::::i `ヽ:::::::::', ,、-                `、
                             l _ノ ヽ、」        l:l:::::::::i、';::l';';::::i:l_ノ:::::::::::i/-、             `,
                            |  l ヽ `     l:l:::::l::::lヘTヽレリl´i:::::::::::ノ-ニヽ!                ',
                            |i          l:l、:::kヽ` ノl:::l_ノ::::/l',ヽ\',              ',
                                       ';! ヽ \  l:::lヽ「L';';」レリ)   (ナギ……ハヤテ君……)  ',
                                      「, -' ´  プ,'::,'-'´ヽ_rー-、                    ',
                            「 ', ハ      r'´____/)';::i ヽ、/ `ヽ‐、i                   ',
                                l ',/,、-‐ー‐- 、 ヽ \ ,、-'´`i ヾ  /  l ヽ ヽ                   i     ∧
                       , -、-、   L_____/', ノ:::iヾ、ゝ  /   /   l   ',.ノ                l   <  >
                     /::::::( ', ̄ヽ',  ',{二二}', ',:::::::l   ̄ソ  / /  l   )                 l   /, ヘ、ゝ
                   /::::::::::::::::L ',   \ ',     ', ',::ノ     ゝ`プ   」  /                  l
                 /::::::::::::::::::::::::::L ', ヽ  \    ', ',``‐、 , -‐'´::::::::>‐'´'、ノ                    l
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::`‐',     ヾヽ.  ',ハ‐' ´:::::::::::::::/                             l
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',       \l 。 〉, 、-‐ーィ' ´                          l
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   \    ヽ、  `‐、/ ̄ ̄ ',                         l
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、   \       ,イ', __」  ',                          l
          「::"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐ 、 `‐-‐'´  /:/i ',    l                       l
 ☆        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i';::::::::::::::::::::` ‐ 、.__/:::::/ l ',l_ィ、/                        l
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l l  ',                          l
          ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ \:::::::::::::::::::::::_,、-'´ l ',   ',                              !
           ` ‐-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\` ー---‐''´  l  l  ',  ',                        ,'
               ヽ__:::::::::、_::::::::::::::::::::::_,、-'        l  l  ヽ  ヽ                      ,'
                  「::::::::::7 ノ:::::::::::rー''´           l  l   \  \                         ,'
                 ノ:::::::::::/ ';::::::::::::L                 l  l     ヽ、「                       ,'
              _,、-''´:::::::::::::[  l:::::::::::',             l  l                           ,'
            /:::::::::::::::::::::::::;イ  /::::::::::::::〉             レヽl                         /
   「`` ー---‐ー ト、__,、-‐ィ"´-'´ /:::::::::::://                                       /
   ',         `‐--‐''"´     /:::::::::::;イ/                                         /
   '.,                 l::::::::;ノ,ノ                                         /
    ヽ                 `‐-‐'´                                      /
     \                                                           /
      \                                                     /         ☆
        \                                                 /
            \                                             /
           ` ‐、                                        /
              ` ‐、                                   , -'´
                ` ‐ 、                              , -'´
                    ` ‐- 、._                    _,、-‐''´
                         `` ‐- 、._______, 、 -‐ー '"´


マリア
登場作品 <ハヤテのごとく!>
総登場数(8)
関わりの深い人物:葉隠散、吉良吉影、マーティン・ジグマール、坂田銀時、津村斗貴子

「主をもとめて」で初登場。
見せしめの死にショックを受けるものの、希望を信じてナギやハヤテ、ヒナギクを探索する事を決意。
道中出会った散とお互いの境遇を語るものの、散を頭のかわいそうな女装少年と信じて疑わず、死亡フラグを立てる。
連続で発揮したおとぼけぶりには、さすがの散も呆れていた。

二人で行動中、爆発音を聞いて駆けつけてみるとそこには黒コゲのセラスに負傷したジグマール(以下美形)。
美形を担いで病院へ向かおうとするものの、そこでZXの襲撃を受ける。
散に助けられるものの、ZXを食い止めると言う散を残し美形と二人だけで病院へ向かう事になる。
その途中、吉良吉影に目をつけられ、マリアはまたしても死亡フラグを立ててしまう。
危険人物とステルスマーダーに全く警戒心を持たず到着した病院で銀時と出会う。
序盤に出会った人物が全員マーダー……本スレではマリアがマーダーコレクターと呼ばれる事になったのだった。
その後言い争いを始めた銀時と吉良に正座をさせてお説教をかますなど、中々はっちゃけた行動をとる。
てかマリアさん、あんた本当に17歳か?

コナン、新八、ルイズ、覚悟と次々の対主催のメンバーが集う中で目覚めた美形に襲われ命の危険に晒されるものの、
吉良と銀時のコンビネーションで事なきを得る。
その後、病院に向かってくるラオウを銀時に任せて彼女は他メンバーと病院から脱出するものの、
そこで襲撃を仕掛けてきた斗貴子から吉良を庇い、彼の身代わりとなり死亡する。

それにしても序盤で出会った人物が全員マーダーなのに、そのうち二人には命を助けられ、そして二人は命を救ったマリア。
まさしく聖母の名を関するにふさわしかったのかもしれない。


余談だがこのAAのマリアさん。
元絵の方ではもっと穏やかな顔をしていたが、こっちではどこか哀しそうな顔に見えるのは筆者だけだろうか?

称号はマーダーコレクターだとそのままなので、ココでは<マリアさんじゅうななさ(大いなる意思発動!)

称号 <星になったメイドさん>


三影英介(タイガーロイド)





    ,、‐;;;;;;;;;ヽ、
    /:::::;;-‐-、:::ヽ             _,,,,,,,_
     l::::::l  _,,、-‐"iiiiiilllllllllllliiiiiiiー-、__ゞ:::::::::::`ヽ,
    ヽ::`/: : : : iiiiiilllll||llllliiiiii: : : : : : ヽイ~`ヽ::::::i
      /;,..-‐、: : : : : l|l: : : : : : : : : : : : : \ ノ::::}
     /: /: : : : :`.: : : : : : : : :/´ ̄\ : : : : : ヽ:::ノ
     !: : : :iflllli、: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.!
    |: : : :llllf l: : : : : : : : : : :.iflllli、: : : : : <iiii|
    |: : : :|llll |: : : : : : : : : : .llllf l: : : : : : : : :.|
    |: : : :.!lllll!' : : : : : : : : : : |llll |: : : : : : : : :i
   /: : : : :    ▼    : : .!lllll!' : : : : : : : :.i
   ̄|: : :"  ,,,,,,,,,,,,,|____    : : : : : : : :.<iii/ 
  /!.:   |:::::/    ̄''l ヽ: : : : :-─/─ 
    ヽ   ヽ/  (´ー`)  ノ: :ヽ    /\  
     \  \,,_    _,,,/     : /\   
       `''‐、、__  ̄ ̄   __,,,、-‐" 

三影英介(タイガーロイド)
登場作品 <仮面ライダーSPIRITS>
総登場数(2)
関わりの深い人物:杉村弘樹、葉隠覚悟、ルイズ

「二つの零、二つの魂」 で初登場。制限により弾の精製が極端に遅くさせられていた。
ロワに参戦しつつも人を殺そうとしない者を偽善者と称し、ルイズと一緒にいた
杉村弘樹に致命傷を負わせ、ルイズと合流した葉隠覚悟に追い、互角の戦いを繰り広げる。
戦闘はその後三影英介の優勢になったと思えたが、
彼が落としていた支給品の中にハルコンネンがあり、それをルイズが回収し発射、命中。
致命傷ではなかったものの立ち入り禁止エリアに吹っ飛ばされ、起き上がる前に首輪が爆発。
結局彼は自分の用いたルールにより、自らが悪となってしまうことに。
AAが見つからなかったので虎つながりで代y(ry

称号 <張 五飛>



三村信史


            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',    / あ .あ ま ヽ
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{     |  あ .わ だ  |
             ヽ::r----―‐;:::::|    | わ あ    |
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ    .|  あ わ     |
              L|` "'  ' " ´bノ     |  わ わ     |
              ',  、,..   ,イ    ヽ わ わ    /
             _ト, ‐;:-  / トr-、_   \  て   /
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |<; 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
三村信史
登場作品<バトルロワイアル>
総登場数(16)
関わりの深い人物:ジョセフ・ジョースター、柊かがみ、村雨良、アーカード、服部平次
関わりの深い支給品:クレイジー・ダイヤモンドのDISC

「――――――は砕けない。」で初登場。杉村弘樹・桐山和雄と同じくバトロワ開始前の参戦。
彼も原作と同じく対主催を目指しその頭脳を駆使する! さすが三村! そこに痺r(ry
今度こそ主催者に逆転ダンクシュートを決めてくれよな! スタンドのクレイジーダイヤモンドにも期待しちゃうッ!
そんな彼が初めて出会った相方はジョセフ・ジョースターことジョジョ。
原作では気弱な親友と組んでいた彼だったが大丈夫なのか? とご心配なく。
若干振り回されがちだが手綱を握っているのは彼です。

さて、そんな彼がまず敢行したのはハッキング。序盤からいきなり主催者のコンピュータへアクセス!
探りを入れて且つ踏み込みすぎない! ジョジョの行動のアホさもあってクールさが際立つぜ!
だがそんな彼に第一の危機が訪れる。第一放送時の友人・杉村弘樹の死の報告。
それまで冷静だった彼もさすがに動揺の意を隠せなかったがジョセフの励ましによって立ち直る。
それを見て彼はッ! 本当のクールとは"ナニか"を知ったのだッ!(学名:三村COOL)

その後2人は地図の端を確かめに行く途中で柊かがみを発見する。
COOLに危険を感じる三村。だが助けると張り合うジョセフ。大丈夫。彼女はちょっぴり不死身の普通の女の子よ。
結局柊かがみを拾い、もとい助け3人は民家へ立ち寄る。
だが柊かがみの仲間へ連絡がつながらないがため一向はボーリング場へと目的地を変更。
だが、無情にも車内で聞こえてきた第二回放送の内容により柊かがみが発狂。
マジシャンズ・レッドの暴走により車は炎に包まれる。
1人車外へ投げ出される彼。自分を励まし、いつだってクールだったジョジョは炎の中へと消えていった。
許すまじ柊かがみ。偶然通りかかった村雨良に事情を話し、自らも柊かがみ打倒のため立ち上がる!
いや、ジョセフ生きてたんだけどね。(学名:三村KOOL)

しばし彼は1人柊かがみの悪評を広めるべく揺ぎ無い正義を掲げ走る!
途中異形の生物こと旦那と戦い、見逃してもらうもその信念は曲がることがなかった。
なお、留守電を各地に発信したり姿を変える旦那と戦ううちに彼の中で柊かがみのフリークス化がどんどん進行する。
第三回放送聞き逃したからジョセフの生存知らないし。それにしてもこの三村、落ち着きがない(学名:三村FOOL)

そんな彼のクールじゃない時代も終わりを告げる!
パピヨンと対峙していた最中、現れたのはなんと死んだはずのジョセフ・ジョースター!
原作キャスト顔負けのスモーキーっぷりを披露する彼。感動の再会のはず……だったのだが。
 ・ジョセフ死んだはずじゃね?
 ・柊かがみは魔女…っと。間違いない。
 ・そういやアーカードみたいな姿を変える化け物もいたよなぁ
  =覚悟しろ柊かがみ!(ジョセフに向かって) (゚д゚)
(学名:三村CRAZY。命名・ジョセフ・ジョースター)

殺す気満々の三村。俺はジョジョだッ! なジョセフ。
そんな2人の決着はジョセフの勝利を持って終わり、彼は長き誤解から目を覚ます。
だが、そんな2人をさらに誤解し、偶然駆けつけた服部がスーパー光線銃を彼に向け放つ。
辺りに出したコールタールのせいで炎に包まれる三村。だが彼はせめて敬愛した友を守るべく、ジョセフとの間に壁を作る。
そして命が尽きる直前、彼はクレイジー・ダイヤモンドのDiscをジョセフに託し爆ぜるのであった。

なんというか、一時期漫画ロワ随一のネタキャラを誇っていた彼。
でも彼だけに焦点を当てていくと仕方ないかも…と思っちゃうのもまた悲しい点か。

称号 <The Great Fool Dead>



武藤カズキ

                       _, /                             !..:.:.:.:.:
                 _,. - ' ´/                                  !..:.:.:.:.
              _,. - ' ::::::::::∠... --‐;─                           !..:.:.:.:
       ___ <<::::::::::::/:::::::::::::::::/                             !..:.:.:.
       `丶、:::::::`丶>>::ー::::::::::::一'―- .,_                           j .:.:.:
           ,>:r'r‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、                         ,' ..:.:.:
        ,..:':´/::::::ヽ!:::::::::::::::::::::::::\::::\::::::ヽ‐―一                     ,' ..:.:.:
     _,...':´:::::::/:::/!:::::ヽ!:::::ヽ:::ヽ  ::::..ヽ:::::ヽ:::::::\                         / ..:.:/
       ̄ ̄/::::/ l  |ヽ!::::::ヽ::::ヽ:::..  ヽ  ヽ::::::: \                    / ..:.:/::
        /:::::/ .::!:‐‐ト、!、!::::::ヽ:::::ト、,.--ヽ::::::ヽ::::::::::\                    / ..:.:/.:.:
          /:, イ.::::::l::::::|==l:ト、!::::::ト:::レ/=、::::::ヽ::::::ヽ‐ ::,_:\                    / ..:.:/..:.::
       / '  i::::::,イl:::::ト`ニ!「`ヽ!::|ハ〈`ニ゙へ:::: ト:::::::ヽ    ̄\              / ../..:.:.::
         j::::∧`i::::|   !  |ヽ{ ヽ   ト、レ'`\|                     //..:.:.:./
          !::/  Tヽ|      } ヽ _,. - '" ̄´"ヽ \                     /..:.:.:./.:.:
         / ,. -!:∧   _,.. - ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:...L、_,. -─- .,_        /..:.:.:./:.:.:._,:
           /_jム-`:':´:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:...:...ヽ..:...:...:..:..:..:..:..´"''- .,, _/..:.:.:.:.:.:_,. - '.:.:.:
         \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:._,.:-:.:':´ ̄`レ ‐、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:.´"''-<,_.:.:.:.:.:.:.:
          /\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:._,:.‐:.':´.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:\ ̄´"'ー───-─-´"-'
     / ̄ ̄}:.\:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:/-:':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:´ ̄`ヽ、‐ ..,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
    /.:.:/ ̄.:.:.:.:.:\.:.:\_,:.‐:':´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,. -ー‐::ヽ:.:.:.:.:´"''-- ...,,___,,.. -


武藤カズキ
登場作品 <武装錬金>
総登場数(7)
関わりの深い人物:フェイスレス、泉こなた、パピヨン、綾崎ハヤテ、空条承太郎、三千院ナギ

「甘さを捨てろ」で初登場。原作終了後から参戦。ちなみに核鉄(サンライトハート改)は標準装備である。
突然ロワに連れ出され、戸惑っているところでフェイスレスと遭遇、戦闘となる。
原作でもそうだったが、信念を貫こうとしている彼はとことん強く、迷っているときの彼はとことん弱い。
加えて自分のために全力を出すタイプではなく、他人を守るために力を発揮するタイプ。
そのため倒せずにいるうちにフェイスレスから戦闘を止め、
言付けを頼まれる(しかし才賀エレオノールとは突然戦闘に入ってしまったため、この言付けが伝わることはなかった)

その後、彼の本ロワでの位置づけをする重要なキャラクターである泉こなた、パピヨン、そして綾崎ハーマイオニー(笑)と遭遇する。
情報交換の段階までは順調だったのだが、さらなる情報収集のため綾崎ハヤテと2人っきりになったところで悲劇はおきる。
たまたま潜伏していた空条承太郎と三千院ナギがその場面を目撃。

武藤カズキが綾崎ハヤテに対し鼻の下を伸ばしていた(頭の中で自制心を働かせてはいたようだが)
4人が合流後、見栄を張って「(綾崎ハヤテの女装を)し、知ってたに決まってるじゃないか。ハハハ……」
「(綾崎ハヤテと三千院ナギの仲を指し)おいジョジョ。分かってるんだろ? 誰が誰を好きなのかってことくらいよ」

「てめーは俺に近寄るな」

武藤カズキ(恋人あり)。ホモヤロー認定の瞬間だった。

三千院ナギの疲労により一時綾崎ハヤテと空条承太郎と別れた彼は葛藤を経て戦士として戦う決意。
再び目の前に現れたフェイスレスに対し、スパイスガールを従える三千院ナギと共闘する。
戦闘中左胸に斬撃を見舞われ、生存は絶望かと思われたが、彼の信念同様硬い核鉄は砕けなかった。
劣勢の三千院ナギを救うべく再び立ち上がった彼は全身全霊の一撃でフェイスレスを撃破する。
しかしそれと同時に限界を超えた彼の命は燃え尽きてしまった。

ちなみに恐らく彼の死後の扱いは漫画ロワ屈指の酷さで

空条承太郎にはずっとホモ扱い(三千院ナギに対してはなんとか存命中に説得できていたが
死体は掘り起こされ、恋人である津村斗貴子の目の前でズタズタにされる。
彼の武器であるサンライトハートは狂気のしろがねと化した津村斗貴子に使われることになる
その後、斗貴子の乗っていた消防車が電柱に衝突。四肢と頭部がひしゃげ、壊れたマリオネット状態と化す
吉良に爆弾に変えられ、サンライトハートに串刺しになった後、木っ端微塵にされる
と散々である。ロワ史上ここまで酷い扱いを食らったキャラは指で数える程度しかいないのではないだろうか。

追記 もうこれ以上彼をいじめないでください( ノд`)

精神破綻した斗貴子が、サンライトハートを心臓代わりに体に埋め込む。エロチックグロチックに。

称号 <何を隠そう誤解の達人>



毛利小五郎



        _/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      |:::::::::::::::::::::::::::::;,"""` ' '' ''''::::::::::::::::::::ヽ
      \::::::::::;/"""        -':::::::::::::::::::: |
       /| /|/            ,`:::::::::::::::::: |
       |:| |' ヽ     ,, --- 、、 丶:::::::::::::::::::::|
       ||,,..、   ,,, ''        ヽ:::::;- 、::::::| 「眠りの小五郎が永眠しちまったなんて
       `l ヽ,  ` _,,,----    |:/ ,、ヽ::/                洒落にならねえぞ!」
        ヽ--ヽ   `-----゚'‘    `' /__ヽ l:/
         |`''゚|            ノ/ 丿 |/
         、 ノ           / )/ ノ|
         ヽ/             /  , '::|
        、'_            |__/`llヽ
         `` l,, 、――‐、      |    |
          `-' `ー――'     /     |
           \         /   , - `l
            `       / , '''     l
             丶    /,  '      __, `-、
              `ー― ', '     _,  '

毛利小五郎
登場作品 <名探偵コナン>
総登場数(1)
関わりの深い人物:桂ヒナギク、アレクサンド・アンデルセン

「再生怪人アンデルセン」 で初登場。
原作ではいい加減な言動が目立つ彼ではあるが根は良い人で、
桂ヒナギクに対しても(初対面で顔面を踏まれても)優しく応対する。
だがその後、バルキリースカートを装備したアンデルセン神父に追われ、
斬撃を見舞われるも神父に柔道の投げを決め、桂ヒナギクを逃がす。
反撃に片腕を持ってゆかれたが、電磁ナイフ付き拳銃で最期まで抵抗し、命を落とした。

称号 <永眠の小五郎>