鷲巣巌


第二次世界大戦前後の混沌とした時代をその頭脳と野心、稀代の先見性で見事に泳ぎきり、巨万の富を築き上げた人物。
わずか一代で、日本という国の実質的な頂点ともいえるフィクサーとなった怪物は、だが老境に入ってから狂い始める。
成功に次ぐ成功の中で自意識を肥大化させていったこの男は、王たる自分がこのまま老いることで死に近づいていく現実を受け入れられず、更なる成功を求めた。
だが、すでにありとあらゆる面で成功を収めた鷲巣を満足させるものなどなく、結局辿り着いたのは若い人間をギャンブルを隠れ蓑にして一方的に嬲り殺すという「狂気の沙汰」であった。
勝てば大金を得られるが、負ければ生き血を抜かれて死に至るというルールの麻雀で、

「このような才も知もない屑が、若者というだけで偉大な王たる自分より長く生きるなど許せない……!」

と、何人もの若者を殺害しては権力でその事実を隠蔽してきた。
ちなみにその犠牲者の中には、このバトルロワイアルの参加者である平山幸雄も含まれている。
そして次の哀れな標的として赤木しげるが選ばれたのだが……。

性格は傲慢の一言に尽きる。
すでに精神異常と呼べるほど狂気にどっぷりと浸かっており、対戦相手は向かい合うだけでその殺気に精神を侵されるほど。
だが最大の武器は身も蓋もないほどの強運であり、これこそこの男が怪物と呼ばれる由縁である。
このバトルロワイアルの中でも支給品にシルバースキン+キングクリムゾンという反則臭い引きを見せるが、原作でもこんな感じであったりする。

一人称はワシ。
二人称はお前、貴様。
興奮すると「キィキィキィ……コォコォコォ……」などと不気味な笑い声を発するようになる。

本編では、↑に書いてあるとおり強運を発揮し、軽く平山幸雄を射殺、
次にケンシロウに戦いを挑むが、勿論敗北。
その次にカズマに絡まれ戦闘して、両者死亡の引き分けとなり、本編から脱落した。

余談だが、死者スレでいきなり、ジャギに向かってキングクリムゾンをしたり、
カズマと大喧嘩したり、何かと問題を起こす奴である。
by死者スレの番人(仮)


アニメ版の中の人は津嘉山正種