村雨良


仮面ライダースピリッツ第二部以降の主人公。また、仮面ライダーZXの主人公でもある。
登場自体は一部にもしているが、その時はZXでなく、コマンダーとしての登場であった。
記憶を餌に、バダンの手駒として侵略に手を貸す。
しかし、出会った1号ライダー、2号ライダーに敗れ、傷を癒しているところ、伊藤博士に脱出させてもらう。
海堂博士、ルミと出会い、記憶のないままバダンと戦うが、ジゴク、カマ、カニロイドの襲撃時、身体に首領が降り立つ。
しずかの援護もあり、メモリーキューブをベルトへと入れ、記憶を取り戻し、怒りによる圧倒的な力で合体怪人を撃破。
スーパー1に仮面ライダーとして歓迎されそうになるが、拒否。復讐の為に戦うことを誓う。
それもまた、同じく元復讐のために改造を受けたV3に止められ、徐々にではあるが、仮面ライダーへの道を歩む。

スペック

十字手裏剣
   両肘に装備されている手裏剣。刃の部分は、ダイヤモンドより硬い。

電磁ナイフ
   左脛に収納されている電磁ナイフ。電撃を流すことも可能。

マイクロチェーン
   腕のシャッター部から射出される鉤爪付きの細い鎖。
   敵を縛ったり、自らの身体を引っ張るために使ったり、応用が利きやすい。

衝撃集中爆弾
   両膝にある小型爆弾。爆発の方向や、威力をZXの任意で決めれる。

虚像投影装置
   ベルトのバックル部より、自分の虚像を何体も投影する装置。

煙幕発射装置
   両上腕部に内蔵。1号との戦闘時、虚像投影装置と併用して使っていた。

特撮版の俳優は菅田俊。