杉村弘樹


漫画版バトルロワイアルの最重要人物の一人。
182センチの長身。細身で強面、無愛想なため、他人から悪い印象を受けがちだが、実際はシャイで心優しい少年。
中学生にして拳法の達人であり、武器をもたなくても同年代相手なら十分な強さを誇る。
しかし人外、人だが規格外れの面々がいる本ロワでどこまで戦えるかは不明。

原作では持ち前のタフさと、拳法家の精神力の強さで終盤まで生存する。
しかし桐山和雄との激戦の末に倒れてしまう(原作小説ではまったく違った結末が用意されている)。
ちなみにこの時の戦闘シーンはかなり少年漫画的展開を含む描写だったりする。