グリモルディ


赤木しげるに支給された。

人形を使って殺しを働く殺し屋、阿紫花英良が使用していた懸糸傀儡。
両足が車輪状になっており全懸糸傀儡中最高クラスの機動力を持つ。
なお、数ある懸糸傀儡の中でも明らかに一段性能が高めの描写をされている。
首が伸びたり、斧がついた(これは後に登場したタイプ)ピエロのような帽子を振り回したりとギミックも多い。