魔法『フレイム・ボール』


泉こなたに支給された。

火球を撃ち出す攻撃魔法で、キュルケが使用可能。
『火』の系統を二つ掛け合わせることで成立する。

この魔法の最大の特筆すべき点はホーミング能力にある。
放たれた場合、仮に回避しても糸に繋がれているかのように相手を追跡し、命中する。
その威力もなかなかのもので、オーク鬼(体長二メートルほどの豚人間)に命中したときは一瞬で頭部を燃やし尽くした。

今回は紙の状態で支給され、紙を開いた瞬間、使用者が意識を向けた対象を自動追尾する。
使い捨て。