破壊の杖


マーティン・ジグマールに支給された。

竜の羽衣と同じく、ゼロ魔世界ハルケギニアに流れ着いた地球のアイテム。
その正体はM72ロケットランチャーである。
本来の持ち主が死亡したため、魔法学院の宝物庫にマジックアイテムとして保管されていた。

原作ではこれを使って30mもの大きさのゴーレムの上半身を木っ端微塵にしている。
ちなみに単発式なので、使用後はどうにかして弾を手に入れなければ再び使用できない。