黒王号@北斗の拳


愚地独歩に支給された。原作ではラオウが跨る馬である。
プライドが高く、原作内でも数名の騎乗しか許していない。

象と見紛うようなサイズの巨体は前足で軽く人間の身体を真っ二つにしてしまうほど強い。
下手に乗ろうとしようものならば返り討ちは確実だ。