ターボエンジン付きスケボー@名探偵コナン


柊つかさに支給された。原作では江戸川コナンが使用している阿笠博士の発明品である。
内蔵された太陽電池により、自動車並みの速度で自走するスケボーであり、子供3人を運搬する力が最低限備わっている。
さらに支給されたものは改良型なので、昼間に充電しておけば光がない状況でも30分の稼動が可能。
アニメで有名なのだが、原作での使用回数は少ない。