軍刀


ルイズに支給された。

世界各国で軍用に供された刀剣類の総称である。
儀丈や礼装、指揮用として使用された刃のつけられていない模擬刀身仕込みの指揮刀・儀礼刀・短剣類も軍刀に含められる。
性能はこれまた相当の差があり、切れ味・耐久性共に劣る粗悪品(特に初期)から、折れず曲がらず良く切れる、
そこらの日本刀を凌駕する高性能品まである。多くは主に切れ味の持続性よりも、
修理や交換が利きにくい軍刀の性格から、長期使用に耐える「粘りがあって折れない」事に重点を置いた設計になっていた。
このため代償として、最初の数撃は素晴らしい切れ味を示すが、砥がずに使っているうちに切れ味がガクッと落ちてくる特性を持っていた。
しかし前述の通り刀身交換の出来ない戦地では、その折れない頑丈さ、そして惜し気無く使える点が高く評価されている。

ごくごく一般的で特別な力を持った武器では無いが、原作で刀剣類を攻撃手段にした人物が数名居るので馬鹿には出来ない。
(葉隠覚悟、才賀勝、坂田銀時、平賀才人、桐山和雄)