フェイファー ツェリザカ


柊かがみに支給された。

オーストリアのフェイファーアームズ社が開発したハンティング用のシングルアクション式リボルバー銃。
全長55cm・重量6kg。
弾丸は象狩り用のライフル弾である.600NE(Nitro Express)弾を使用。
世界最強の拳銃とも呼ばれるが、その重量ゆえもはや拳銃ではないという意見もある。
あまりに重いので、支え無しではろくに狙いをつけることすらできないとも。
実用性を度外視して『世界最強のリボルバー』の名を追い求めた、男のロマン溢れるイロモノ銃である。

全長:550mm
重量:6.0kg
装弾数:5発

一挺二百万円、弾丸も六発で百万円と、お値段も超常の値である。