マダオ


銀魂本編で長谷川泰三につけられたあだ名。『まるでダメなオッさん』の略である。
このロワでは『まるでダメなおっぱいオバケ』の略であり、神楽によってキュルケが命名された。
余談ではあるが、本編では序盤にてそのあだ名をつけられた後しばらくキュルケは生死を彷徨っていたため、
このままキュルケは本名を知られる事なくマダオとして埋葬されるのではとネタにさけかけた。