スタンド


スタンドについて

スタンドとは、超能力を目に見える形で表現したもので、能力者一人に一つずつ備わり、持ち主の思い通りに動く存在(例外もいくつかある)。
普通に物品などに触れて動かす他にも様々な特殊能力がある。
またジョセフによると「生命エネルギーが作り出すパワーある像(ヴィジョン)」と説明されている。

スタンドのタイプ

スタンドには特殊能力の他に概念上のルールがあり、敵も味方もそのルールの下に置いてスタンドを使用している。ここに記すのは基本的なルールに沿った大まかな分類であり、物語の中には例外もあり得る。


パワー分類

近距離パワータイプ
本体からの射程距離は短いが、力が強い。射程距離内なら能力を最大限に発揮できる。
空条承太郎のスタープラチナやDIOのザ・ワールドなどがこれにあたる。

遠隔操作タイプ
本体からの射程距離は長いが、力は弱い。本体は離れた場所などに隠れている場合が多い。

自動追尾タイプ
射程距離に関係なく強い力を発揮できる。また、必ずしもスタンドへのダメージ=本体へのダメージではない。
ただし一定の規則や条件によってしか行動できないため、攻撃は大雑把になる。


形状分類
物質に同化するタイプ
実体のある物に取り付くため、一般人の目にも見える。実体を元に変形する場合が多い。

身にまとうタイプ
特殊メイクやスーツのように本体を包み込んでいる。

複数タイプ
大勢いるが、すべて合わせて1単体(1隊)という計算。1体破壊されると本体の一部が傷付く、もしくは影響がない。
1体1体の力は弱く、姿も小さい。

一体化タイプ
本体とスタンドが一体化しているタイプ。


また、第三部ではスタンド使いは水中でもスタンドによって互いに会話が出来ることが描かれている。