s.CRY.ed


厳しい修行の果てに人類初のアルター能力を開花させた男、アルター仙人が反逆者カズマに刻んだ進化の言葉。
強力過ぎるアルターの力を恐れた仙人はアルターを封印したのだが、弟子であったマーティン・ジグマールに封印を解放され、
仙人はジグマールの不意打ちにより命を落としてしまう。
ジグマールの野望を阻止するために仙人は死の間際に自身をアルター化させ、力を受け継ぐ者を探していた。
カズマとの激闘の際に彼の反逆の信念を認め、s.CRY.edを託して散ったのであった。

s.CRY.edを唱えることでアルター能力者は自身のアルターを極めて強力に強制進化する。
ただし相応しい力を持たぬ者は急激な進化の代償により身体にダメージを受ける。
本編で進化したのは、カズマ、シェリス・アジャーニと合体した劉鳳。彼等と共に反逆したハーニッシュ・ライトニング、箕条 晶の四人である。