TQN


参加者の一人津村斗貴子のこと。
元々ロワが始まる以前から、在ったあだ名でもある。
このロワで序盤こそは、対主催をやっていたのだが
恋人であるカズキの死を、放送で確認してショックを受けた直後
ガモン大佐に目の前で、カズキの遺体を痛めつけられ。
優勝すれば願いを叶えてやると唆されて、しろがね&ジョーカー化。
吉良に目の前でカズキの遺体を爆破されてり、吉良に右手爆破されたり
川に流された先で出会ったカズキの仇(と思い込んだ) アカギを逃がしたり
いろいろ酷い目にあったり、あわせたりした後
覚悟を決めてカズキ(の核鉄)を(心臓に)挿入
生命の水がビクビクッ……体に入ったカズキの分身がンギモッヂイイ!!

その後は以下の様に
(クッ! カズキは暴れん坊だな。上手く狙いがつけられないじゃないか。大丈夫、私が鎮めてあげるから……)
「ふふ……カズキ、キミのはとても大きくなるんだな…………」
「それにこんなに硬く……太くして…………んっ」
「んん…………んはあっ……………………ちゅくっ」
等々、もう原作の「キミと私は一心同体だ――…」って台詞を、素直に読めなくなるほど
エログロ方向に突き抜けていったので、このロワでのTQNという響きは一味違う。
最終的には、パピヨンの言葉責めを受けて、カミーユみたいに精神崩壊した。